読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

銀のノスタルヂアー山猫サヴァランー

銀のノスタルヂア お仕事

 

大変長らくご無沙汰しております。

 

年明けにご挨拶しようと思っていたのですが、なかなか更新できずにはや3月も半ばが過ぎようとしております。すみません。(涙

 

 

さて、遅らばせながらお仕事情報です!

 

現在発売中の「ミステリボニータ 4月号」にて、「銀のノスタルヂア」の第三話「山猫サヴァラン」後編を描かせていただきました。

 

 

ミステリーボニータ 2015年 04 月号 [雑誌]

ミステリーボニータ 2015年 04 月号 [雑誌]

 

 前篇は「ミステリーボニータ1月号」にて描かせていただいたのですが、バタバタしており、こちらはお知らせができずじまいとなりました。(涙

やっと妹トシさんを登場させることができうれしかったです。

トシさんに関してはずっと描きたかった人物なので、今後もっと掘り下げて作っゆければいいなあと思っております。

 

 

お話の元ネタは「注文の多い料理店」。

物語の舞台は1922年。

現実では賢治さんが「注文の多い料理店」を描いたのは数年あとのこと。

編集者のみのりちゃんと絡めたくて随分と無理な設定を作ってしまいました。^^;

ファンの方がいましたらごめんなさい。

 

個人的にはインテリ風の山猫を登場できたり、好きな料理ネタがちりばめれたりで、割合楽しく描けたなあと思っております。^^

 

参考にした資料はこちら。

 

 

宮沢賢治のレストラン

宮沢賢治のレストラン

 

 

 

宮沢賢治のお菓子な国

宮沢賢治のお菓子な国

 

 

賢治作品の中には「ワップル」や「葡萄酒」など当時としてはハイカラなお料理がたくさん出てきます。

 

 

おばあちゃん伝授の 大正モダン わが家の洋食

おばあちゃん伝授の 大正モダン わが家の洋食

 

 

 

おばあちゃん伝授の大正ロマンハイカラおやつ (Heart warming series)

おばあちゃん伝授の大正ロマンハイカラおやつ (Heart warming series)

 

 

また、賢治作品にはあまり関係ありませんが、森茉莉さんの美麗な文章が素敵な「貧乏サヴァラン」も参考にいたしました。

 

 

貧乏サヴァラン (ちくま文庫)

貧乏サヴァラン (ちくま文庫)

 

 明治期、森さんが子供のころに食べたお料理や父鴎外との思い出などがまろやかな映画のように描き出されております。

 

 

賢治さんファンの方や明治・大正浪漫好きの方がいましたら、ぜひぜひ、お手に取ってくださいませ!

 

 

 

 

 

 

そして・・・お話はかわり。

 

 

 

私事ではありますが、今月の3月4日に女の子を出産いたしました。

f:id:misatohayashi:20150309150545j:plain

 

 

 

 

 

 

それに伴い、1年ほど育児に専念するため作品の発表はお休みすることにいたしました。

 

シリーズの途中で休筆期間をおくのは不安ではありますが、昨年から賢治像をもっと掘り下げて、今まで以上に面白い「銀ノル」を作りたい!という気持ちが沸き起こり、それには充電期間が必要だと感じていたときだったので、ちょうどよいタイミングだったかもしれません。

 

実は、妊娠期間中はなぜか仕事に関するあらゆるものがおっくうに感じていました。

賢治さんに関する資料や本からも無意識に遠ざかっていたように思います。

モチベーションもうまくわかず、ちょっとクライシスな状態だったのですが、

 いざ机から離れる時期がやってくると、人というものはわがままなもので、「あのときああすればよかった」とか、「ここはこうするべきだった」といろいろと後悔が押し寄せるのでした。

 

 

ひと月前、「山猫サヴァラン」を描いていたときは、妊娠後期特有の不調でなかなか執筆が進まず、ひーひーいっていたのが、今や遠い過去のような気がしてなりません。

いや、もっといえば、マンガを描いていたのは、ははたして自分だったのかな?とさえ感じてしまいます。

 

出産は人生を何かしらリセットさせるといいますが、私自身においても、一気に生活が激変しました。

今は昼も夜もなく赤ちゃんに翻弄される日々でありますが、少し落ち着いたら、もう一度初心に戻り、物語をいちから再構築してゆきたいと思っております。

 

 作品発表は一休みいたしますが、この「イギリス海岸」は折を見て更新してゆければいいなあ。

 

 

ツィッターと日常ブログ「トパーズのかけらはそそぎ」(←こちらは仕事から離れたごくごく私事の日記です)は時間が空いたときに更新してゆきたいと思います。

 

 

 

twitter.com

topars.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に、銀ノルにおたよりをくださった方、ありがとうございました!

 

随分とお返事が遅れがちになっておりますが、近々時間をみつけてお手紙をお返ししたいと思っております。

 

 それではまた!!

 

f:id:misatohayashi:20150313012325j:plain

 

 

 

父親と子供。

夜はわたしのお布団のおとなりで寝かせております。^^