読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

ダウン。

今日は家人がお休みの日でした。

 

 

・・・お休み・・・!

 

・・・・おお、お休み・・・!!。・゚・(ノД`)・゚・。

 

 

家にだれかがいてくれるという安堵感・・・!

本当にありがたいです。涙

 

 

家人に娘の麻疹と水疱瘡の予防接種にいってもらっている間、持病の病院へお薬をもらってきました。

 

けっこう待たされ、薬局でもいつものごとく待たされ、ああ、都会だなあ・・・としみじみ感じながらスーパーに行って帰ってきました。

 

娘に離乳食を食べさせた後、カニ玉を作って食べて・・・

 

 

それからやけにお腹がいたい・・・

 

 

食あたりではなく、胃と腸の間がなんだかじんじんと痛む。

 

ああ・・・

これはいつもの・・・

 

とうなだれつつ、そのあと3時間ずっと寝込んでいました。涙

 

気持ちの問題なのか、身体が拒絶反応を起こしているのか、混雑している場所や雑踏の中に出た後、ふっと気が緩むとよくお腹が痛くなります。

 

東京に移り住んでそれがしょっちゅう起こり、ひどい時は1週間に1.2度ありました。

不思議なことに、実家ではまったく起こりませんでした。

身体を壊したのだって12月に夜一度下痢をしたのと、1月に風邪を3日間ひいたくらい。

 

忙しくしていて、帰宅した後がくっといってしまうんですよね・・・(´д`)

そして眠ると、大抵治るんですよ。

 

 

主人の実家の横浜へ行ったときも、向こうで1.2時間休んでから参加みたいな感じなのです。お友達のおうちにいくのもごめん、1時間寝させて~という具合。

申し訳ないです・・・。

なので遠方の旅行や遊び、飲み会などはよほどのことがない限り、まず行きません。

迷惑をかけることが多いので。

 

 

ほんとに体力ないなあ・・・

この先ずっとこうなんかな・・・

やっぱり都会は息苦しいな。。。

 

 

と思うと悲しくなりますが、どうすればよいか考えた結果、

 

 

・特に生理前は無理をしない

・眠たい時にたくさん眠る

・おうちに植物や花を飾る

・湯船につかる

・マッサージしてもらう

・あれもこれもするのではなく、シンプルにやるべきことをしぼってやる

(主婦にはなかなか大変だが)

 

 

くらいしか思いつかなかったですが、しみじみ身体をいたわることは大事だと寝込むたびに感じます・・・

 

今日は主人がお休みの日で、頼れる誰かがいたので、こちらへ来て気を張っていた分緩んだのでしょう・・・。

 

 

今日は暗い日記で申し訳ない。

みまさまもどうぞお体にはお気をつけて!!