読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

モグラ人間。

昨日はブログが打てずすみません💦

 

前の晩夜中の2時から5時まで娘の夜泣きに遭い、翌日寝不足と寒気、微熱で気持ちが悪く、午前中はなんとか面倒をみていたのですが、どんどんしんどくなり、午後は家人にタッチして休んでおりました。涙

その夜家人のご家族と近所の寿司屋でご飯だったのだけど、ただでさえパニック持ちなのにこの調子の悪さが二乗すると絶対迷惑をかけるだろうと私は欠席させてもらいました( ;  ; )

 

家人は若干怒り気味で挨拶だけはするようにと申し付けられたので、皆が寿司を食べている最中、ヨロヨロしつつおうちを掃除して万一風邪だと迷惑を極まりないので除菌スプレーとマスク着用でなんとかお迎えしてご挨拶したのでした。

 

私ってホントにめんどくさい人間です。。。

 

睡眠が十分でないとすぐに翌日へばります。。。

 

ありがたいことに私のぶんのお寿司をお土産にいただきました。

 

。。。ほんま申し訳ない。。。

 

そして寿司はうまかった。。。

途中までしか頂けませんでしたが最高だった。。。

 

帰り際にこれからヨーロッパ旅行へ旅立つ義母から

 

「あなたはもっと外に出たほうがいいわよ。内にこもってちゃダメよ。

今度八ヶ岳に行くから一緒に来ない❓」と誘われました。

 

。。。確かにわたしは周囲と比べたらすこぶるインドアですが、それで満足しているところがあります。

世界を飛び回っている家人の家族からみたら変人モグラ人間この上ありません。

 

でもうち、いろんなところに行こうとはあまり思わんのよね。

過去には行ってみたいけど、今の時代ではまだ不可能だし。

死ぬときにあそこへ行っとけばよかったああああ、と後悔はしないと思う。

(犬と猫飼っときゃよかったああああ、とは絶対思うけれども)

むしろ旅行は知らない場所へゆく恐怖心、意思疎通がはかれないもどかしさ、時間を移動で費やす苦痛のほうが大きい。(それを乗り越えたうえで得られるものが大きいことは間違いないけれど)

インドアはそんなにあかんのかなあ。。。行きたいところがこれといってない自分はつまらない人間なのだろうか。。。だから漫画かいてんだろうか。。。

でも八ヶ岳は行きたいなあ。。。どこでもよいのだけど、森と林の中の木漏れ日にあたりながらぼんやりなにを想うわけでもなく彷徨い歩いたり、走ったりしたい。。。

ともんやりした頭でいただいた寿司を頬張ったのでした。

 

 

 

f:id:misatohayashi:20160319203049j:plain

 

今の願いは漫画をかけるまとまった時間を持ちたい。

そして細々ながら生活費を折半できるほどには稼ぎたい。

 

ただそれだけ。

。。。。なんだけどなあ。。。多くの人が持てている幸福を自分はごっそり抜けているんだな。

その持てていない部分こそ、芯から一番欲しいものなんだよなあ。。。

 

そういうことをグルグル考えつつ、久しぶりにモデイアノの「1941年 パリの尋ね人」を微熱を感じつつ読んでいたら、何故か深い眠りにつけたのだった。