招きの福猫

漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

3月末日。

三月が終わります。

 

一言で表せば、つらい(笑)

 

育児家事に追われて、想像以上に漫画が描けない日々でした。

保育園に落選し、区に恨みを募らせつつ、同時に己の無力さに打ちひしがれつつ、

何度涙したことか。

 

主人にも歯痒さで泣きわめいたこともあります。笑

 

男と女って育児に対する脳みそが全然違うので、よくやってくれているはずの主人にもイライラしたこともありました。というか、今でもあります。

だって1日に子供の相手する時間トータルで1時間から2時間くらいですもん。

なので常にフレッシュに接することができるけど、こっちは24時間常にですからね。。。イライラを通り越してグッタリです。

洗濯するときは追い泣きし、料理するときも常に足元をチョロチョロ動き、かまってコールするので、キッチンは危険物が多いので注意しつつ。。。

家事もスムーズにはゆきません。

 

そして離乳食もいよいよ好き嫌いが出始め、毎食ハラハラしています。

夜はまだ一二度起きるので、まとまった睡眠時間もまだであります。。。涙

 

世の中のお母さんは本当にスゴイなあ。。。とシクシクしながら痛感しました。

 

そんな日々のストレス解消は春のおさんぽと、ゾゾタウンで服を買うことと、スーパーでちょっと美味しいヨーグルトを買うこととでした。。。

ゾゾには随分助けられた。古着で400円から売られているのでよく買ってます。あと千円前後のセール品も。

オシャレって大切ですね。

 

この一ヶ月で学んだことは

 

 

頑張らない。

 

しんどいときは勝手に遊んでもらう。離乳食もレトルトにする。

テレビで遊んでもらう。散歩もしんどいときは休む。

世の育児書には(してはいけません)と書かれていることばかりですが、理想と現実は違うということで割り切ります。涙

 

 

そんな感じで三十路の春が過ぎてゆきそうです。。。

 

漫画が描きたいよーーーーーー(つД`)ノ