読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

地震対策ができていない。

f:id:misatohayashi:20160416223423j:plain

 

今日は動物病院へマシューの検診へ行ってきました。

 

昨年の6月に受けて以来、ほぼ1年ぶり。

 

がっちり掴まれてフリーズ状態のまま手際よく爪切りもしてくれました。

モルモットは爪切りをちゃんと行わないと、肌を傷つけたり毛細血管がのびて危険になるそうです。

わたしはうまく爪切りができず、前足などのび放題💦

ごめんよ。。。マシュ子。。。

これからは頻繁に病院で切ってもらおうね。。。^_^;

 

あとは健康状態も良好で問題なく終えました。

マシューのやわこい肌を撫でていると、日々廃れた心がトロトロと溶けてゆくのがわかります。

お世話はしっかりしていますが、最近はわたしが仕事部屋にいる時間が少ないので触れ合える時間が減ってしまいました。。。

小動物は過度のスキンシップはストレスになるというけれど、モルモットは本来群れて生活する動物なので、やっぱりスキンシップが少ないのは寂しい。

ごねんね。。。。もっともっと一緒の時間を増やそう。

マシューらぶり〜>_<

 

 そして。。。

 

地震の報道になんとも言えない気持ちです。

2日前あんなに大きな地震だったのに、昨夜再び本震なんて。。。

 

どんどん悪化してゆく状況。

わたしにできることはないか、考えています。

そして、近いうちに東京も大地震がくると言われているので、改めて家庭の危機管理を考えています。

(ネットでは某予言者が今年の6月に大地震がやってくると言われているそうですが当たらないでほしいです。)

 

 

お水と食料の備蓄。

寝室の本棚に落下防止のゴムバンドをつける。

iPadと携帯の充電は毎夜しっかり行う。

子供のミルクやオムツ、食事の予備を確保しておく。

災害時、マシューは避難所に連れてゆけるか確認。

マシュー用の牧草とペレット、野菜も常に確保しておく。

災害時、どこに避難するのか家族で確認しておく。

 

 

。。。これらのほとんどを、あやふやのまま過ごしていることに戦慄。

 

今回の地震も、本当に本当に突然の出来事だったもの。。。

考える余地などないし、おそらく相当なパニックになる。

今は日本各地いつ大地震がきてもおかしくないし、明日わたしも被災するかもしれない。

どんなにテクノロジーが発達しても、自然の理の前では人はおろおろと逃げることしかできません。。。

 

 

そのとき冷静に行動できるか、人間同士、相手を思いやって協力できるか、

たとえ追い詰められた状況になっても、蜘蛛の糸のカンダタのようにはけしてなるまいとしっかと心に刻んでおかねば。

 

備えあれば憂いなし。

冷蔵庫に上記のことと、震災時の避難場所を貼っておこう。