下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

ツバキ文具店。

 

ツバキ文具店

ツバキ文具店

 

 

好きな作家さんの新刊が出ました❗️

 

 

古都鎌倉を舞台に、代々代書屋を営む女性の物語。

小川糸さんはエッセイも好きで新刊が出たらすぐ買ってしまいます。

とくに小説では「喋喋喃喃」とエッセイでは「ようこそ地球食堂へ」が好き。

 

喋々喃々 (ポプラ文庫)

喋々喃々 (ポプラ文庫)

 

 

 

ようこそ、ちきゅう食堂へ

ようこそ、ちきゅう食堂へ

 

 

たいてい市井の人たちが主人公。

食べること、生業、町の風景、なんでもない日常の流れを丁寧に描いていて、読んでいると本につられて現実の時間もゆっくり感じられ、ああ今日は美味しい八百屋で旬の野菜を何か買ってきちんと夕ご飯を作りたいな〜とよく思います。

 

「ツバキ文具店」、最初の10ページを読んでいると「喋喋喃喃」と似ている雰囲気で、これは面白いかも。。。(^ν^)とワクワク。

わたしも少女時代お習字を習っていたので、あの墨をする静謐な作業と、擦るごとに醸し出される霊格高い芳ばしい香りは今でもよおく覚えています。

 

今すぐにでも読破したいですが、ぐっとこらえねば?

作業の合間にちびちびと読みます。(^_^*)