下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

親子の休日。

f:id:misatohayashi:20160629092821j:plain

更新がなかなかできずすみません!!

 

家人が仙台青森へと出張中で、一人の時間を持つことができず、

時間があいたときは仕事をしていたためなかなか日記に向き合う

ゆとりがありませんでしたε-(´∀`; )

 

 

娘の症状は無事に治りました❗️

 

お医者の予想は外れ、あれから症状は回復に向かい、

夜泣きすることもなく、熱も出ず、日中も元気に動きまわって

おりました。

ごはんだけは食べやすいお豆腐や野菜のペーストなどでしたが、

今は大分食べれるようになりました。ヽ(*^∇^*)ノ

 

 

おそらく前回の日記の時が一番辛い症状のピークだったのでしょう。。。。

凄まじい泣きは見ている方も辛いので、診断が外れて、

今回ばかりはよかったと思っています。f^_^;)

 

さて。。。。

先日、わざわざ四国から父母が遊びにきてくれました。

 

写真は頂き物のおやつでーす( ´ ▽ ` )ノ

 

しかし、 

おじいおばあを見た瞬間、人見知りで大泣きする娘。

 

昨年の10月から今年の3月まで実家に戻って、

五か月も一緒に暮らしていたのに。。。。

おじいと毎日一緒にお風呂に入り、おばあといつも遊んでいたのに。。。❗️

 

 

f:id:misatohayashi:20151116191717j:plain

 

↑ 証拠写真

孫を椅子にはべらせ、下僕と化している父。

「もっと近うよれ・・・」

 

f:id:misatohayashi:20151224180008j:plain

 

↑ 証拠写真

少々ぶれていますが、クリスマスのひととき。

当時はわたしより母になついていた。

 

 

あれだけ仲良くしていたのが、まるで他人のようにふるまわれ、

おじいおばあともショックを受けておりました・・・・。

やっぱり忘れるもんなのですねえ。´д` ;

 

 

どうなることかとヒヤヒヤしましたが、しばらくしたら慣れて、

その後は愛嬌たっぷりに振舞っていました。

わたしが夕食を準備している間、隅田川を一緒にお散歩。

よい孫との時間を持て、明日からの過酷な農作業に身が入るわ~

と満足しておられました。^^;

 

 

今度戻るのは冬頃かな~。

マシューもいるし、幼稚園に入るころになると長期で戻ることはできなくなるので、

今のうちにまた農閑期に1か月ほど滞在しようと考えています。

 

f:id:misatohayashi:20151221125720j:plain

 

 

f:id:misatohayashi:20151221130458j:plain

 

ああ、山を見ながら過ごしたい・・・・。

将来は田舎で暮らしたいわたし。

 

透明な空気が恋しいです。