下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

お盆。

f:id:misatohayashi:20160715090713j:plain

 

この時期になると、街を歩いているとお線香の香りがそこかしこに漂います。

 

すれ違う人たちも、もしかしたら、かの世から帰ってきた人が通り過ぎているのかも

しれません。

 

関東では7月なんですねえ、お盆。

里帰りや終戦の日に合わせて慰霊する八月が実家では常だったので、新鮮に感じます。

 

 

我が家でもマンションの玄関を盆だなにしてお迎えしました。

 

 

貧相な作りで申し訳ないかぎり・・・。(*´Д`)=3

 

肝心の位牌がないので生前の写真をかわりに飾りました。

チーンもありませんよ・・・。

 

ご先祖が乗ってくるであろう茄子と胡瓜。

おばあちゃんたちつるつる滑りそうで不安なので、

藁のお馬さんにいたしました。(ノД`)・゜・。 

 

そして、本当はハスの上にみそはぎの花とか米がきを添えなければ

いけないのですが、その由来を読んで、若干ぞぞぞ~~~としたので、

餓鬼どもよ、もっと上等なもの喰え!!ということで、

祖母のお里の地域で作られているおそうめんにいたしました。(*´∇`)ノ

 

八百屋で売られていたミソハギが枯れていたり、

べらぼうに高かったりで手に入りづらかったこともあるのですが・・・。

 

また、鬼灯を笹にぶらさげる習わしでありますが。

 

たしかに八百屋でお盆コーナーにて売られていたんですよ・・・・笹。

 

買えばいいのに買えんかったです。( _ _ )..........o 

 

なぜ金を出さねばいけないのか納得できなくて。

そこら中に笹がぼうぼうに生えていた田舎育ちのわたしには受け入れられんこともあり

カサブランカと一緒に飾るのみに。

 

 

結局、「お盆まがい」のような棚になってしまいましたが、

とりあえず朝、読経はしています。

 

おばあちゃんたち、ちょっとうちに寄ってくれないかな~とか思いつつ。(人´∀`*)

 

午後にワイドショーとかお相撲とか見ながら、饅頭食べてのんびりお茶したかったな。

 

 

明日はお盆おくり。

行事ではまた来年~ですが、いつも心で感じていたいので、写真はわたしの

お部屋に飾っておこうと思います。