完全主義では、 何もできない。

底辺漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

200のやりたいことリスト(改訂)

 

f:id:misatohayashi:20120819101548j:plain

 

今日で37歳をむかえました。

 

1979年、7月17日に、阿波の小さな町で、母親が激痛に耐え、

誕生させてくれました。

 

いざ、自分が親になってみると、誕生日というものは自分の母が

もっとも苦労した日におきかえることができますね^^;

ありがたや、ありがたや。

 

 

 

よい区切りなので、5月にアップした「200のやりたいことリスト」

あらためて見直しました。

いくつかかぶっていたものは整理し、新たにやりたいものも加え、

「これは自分の身体にはあわないな」と感じたものは削除し、

現実生活の反省も込め改訂しました。

 

時期によって慾も変化してゆくのが世の常。

前回よりもっとやりたいことが増えました。相変わらずよくばり鬼でございます。

 

 

 

生涯でやりたいこと200のリスト

 

家庭

 

1 ラブラドールレトリバーを飼う。

2 ノルウェージャンフォレストキャットを飼う。

3 ネコと犬の里親になる。

4 ネコを5匹飼い、冬はおこたに籠ってみんなでモフモフする。

5 アヒルを飼う。

6 カモを池で飼う。

7 ニワトリを育てる。

8 山羊を飼う。

9 庭でハリネズミを放牧して飼う。

10 セキセインコを飼う。

11 モルモットを数匹飼う。(イングリッシュ、アルビノを含む)

12 メダカを育てる。

13 ランチュウを飼う。

 

14 保育園に子供を入れる。(2016年5月5日 達成)

15 娘の教育に惜しみなく援助する。

16 落葉樹林地帯の自然豊かな土地に移り住む。

17 全面窓の陽光が綺麗に入る家を作る。

18 暖炉を入れる。

19 キッチンツールをすべてお気に入りのものに揃え、一生使い続ける。

20 実家の江戸時代からある黒箪笥を譲り受ける。

21 庭を持つ。

22 つるバラを育てる。

23 庭に梅、蝋梅、レンギョウ、桃の花、木蓮、しだれ桜、ハナミズキ、山梨、

  さくらんぼの木、柳、マロニエ、ポプラ、銀杏、金木犀、楓、オリーブ、

  プラタナス、もみの木、銀ドロ、ニレ、ミモザクチナシを植える。

 

24 それらの木に木製の鳥の巣を設置する。

25 モネの睡蓮のような小さな池を作る。

26 ジャスミンを自分のお家に這わせる。

27 ハーブガーデンを作る。

28 ラベンダーをたくさん植える。

29 家の隣の小さな畑で、ジャガイモ、カボチャ、人参、大根、ほうれん草、

  トマト、 えんどう豆を作る。

30 自家製コンポストを作る。

31 小さな東屋を持つ。

32 家の守り神として、恩師に白フクロウのオブジェを作ってもらう。 

33 クリスマスリーツを作る。

34 スノードームとクリスタルを娘にプレゼントする。

35 絵本を娘に年間100冊買い与える。

36 娘と一緒にお料理をする。

37 玄関をあたたかい雰囲気で迎え入れるようにインテリアする。

38 玄関を毎朝お酒と塩で拭き清める。

39 家の照明をすべてアンティークにする。

40 燭台を持ち、キャンドルを随所に取り入れる。

41 買い物籠をもつ

42 鳩時計を飾る。

43 寝室周りを整えて、薔薇の花と、アロマヒューザー、読みかけの本一冊、

  香水と白いリネンのベッド以外は何も置かない。

44 シーツとピローカバーを毎日取り替える。

45 星が眺めれるところで眠る。

46 トイレを毎日掃除して安心できる場にさせる。

47 掃除機をやめて、箒を使う。

48 キッチンに花とハーブを置く。

49 北海道に夏季滞在用の別荘を持つ。

50 休日に「赤毛のアン」に出てくるような手作りのおやつを作る。

51 炊飯器を処分する。

52  土鍋でご飯を炊く。

53 蜜蝋と椿油を持つ。

54 家族や仲間との、朝と午後のゆったりとしたお茶の時間を習慣化させる。

55 日常的にシャンパングラスで水を飲む。

56 見ているだけで落ち着き、優雅な気持ちになれる外国製のテイーポッドを購入す  る。

57 紅茶用のシュガー入れやジャム、ミルクポッドなどの可愛らしい一式をそろえる。

58 素焼きの鉢をそろえる。

 

 

仕事、ライフワーク

 

59 逃げ腰の甘ったれだった仕事態度とは決別し、

  プロとしてやってゆくプライドを持つ。

60 一枚の絵、小さなカラーであっても、いくら時間がかかってもよいから「本気で」

  自分にしかかけない絵をつくる。   

61 保育園から帰宅後、すぐに仕事に取り掛かれるよう、

  朝のしたくのなかで食器洗い、洗濯、モルのケージのお掃除、

  ハーブの水やりをすます。

62 雑誌の表紙を飾る。

63 月に一度定期掲載していただけるようにする。

64 「銀のノスタルヂア」を連載させる。

65 岩手山に登って賢治がみたであろう満天の流星群を拝む。

66 フランス語の勉強を始める。

67 ドイツ語の勉強を始める。

68 プラハにしばらく滞在する。

69 フランス、ドイツ、ポーランドへ取材へ行く。

70 考案中の作品のために名画などの絵画制作、修復技術の資料をたくさん読む。

71 第二次世界対戦の勉強をもっと深める。

72 どんなに高くても、一生使える机を買う。

73 ガッシュでカラーを描く。

74 映画エッセイを書く。

75 ブナ森の中に洋館風のアトリエ兼自宅を建てる。

76 アシスタントさんを社員として雇う。

77 将来的に自費ネット出版でもやってゆけれるような安定さを持つ。

78 岩手高等農林学校、人首小学校など、まだ訪れていない賢治の足跡を辿る。

79 児童文学を読む。

80 仕事に対して、どうすれば読んでくれるひとたちが一番楽しめれるか、

  常に考え模索する。

81 子供のために「赤毛のアン」のような19~20世紀を舞台にした少女マンガを作る。

82 誰にも知られないペンネームで近代を舞台にエロスをテーマにしたマンガを作る。

83 故郷の昔話、奇譚を自分なりにアレンジして、

  なさそうでありそうな民俗漫画を描く。

84 ウルスラの小屋のような森の家に1ヶ月一人で住み、

  クラシックを森の生き物に聴こえるようにかけながら、作画に没頭する。

85 私が稼ぎ、夫が学生生活をしつつ主夫という役割分担をする。

86 念願の戦時中のマンガを精魂込めて描いて、たくさんの人に読んでもらう。

87 棟方志功のように、作品という神のよき手、よき目となって

  無私の状態で作品作りに没頭する生涯をおくる。

88 月産100ページを、アシスタントさんとともに8時間労働+土日休日のペースで

  描き続ける仕事をする。(わたしは土曜日も作品作り)

89 〆切は厳守する。

 

 

趣味

 

90 イーハトーブ会員になる。

91  雑草の名前を覚える。

92 自分の前世を知る。

93 スピリチュアリズムの世界をもっと知り、交友を作る。(宗教団体は論外)

94 お金ができたら、英国のスピリチュアルスクールに通う。

95 絵画、音楽、文学、古典、骨董、彫刻などの美術の世界をもっと勉強する。

96 大好きな谷根千を網羅する。

98 パンを焼く。

99 樹木の名前を覚える。

100 鳥の名前を知る。

101 朝の読経を続ける。

102 教会の礼拝に行ってみる。

103 国立療養所多磨全生園に行く。

104 長崎と広島への旅に出かける。

105 サナトリウムの生活を調べる。

105 お正月、暑中お見舞、クリスマスカードを友人や知り合いに贈る。

106 ミニ盆栽を作る。

107 ベニシアさんの本を読む。(2016年5月3日達成)

108 ターシャチューダーの本を揃える。

109 夜の大草原で宮沢賢治の詩を独唱する。

110 ヨーロッパ映画を自家製リキュールをゆっくり飲みながら

  一人で鑑賞する習慣を持つ。

111 樋口一葉の本を読む。

112 原田マハさんの本を読む。

113 ベランダガーデニングを始める。(2016年5月達成??)

114 アンティークの額や写真たてを買い、大切な人たちの写真を飾る。

115 フラメンコを習ってみる。

116 シャンソンを習う。

117 歌声喫茶に行ってみる。

118 手芸を始めて娘のスカートや巾着を針と糸で縫う。

119 小さなサボテンや球根の水栽培を始めて、小宇宙を創る。

120 石の標本箱を作る。

121 エドワード・ゴーリーの本をそろえ、カレンダーを買う。 

 

 

 

美容、健康

 

122 美味しそうでワクワクする朝ごはんを作る。

123 初歩的な気功を始める。

124 一か月に2回、身体のメンテナンス日を作り、カットやカラーリング、

  整体、マッサージに行く。

125 −10キロ痩せる。

126 昼寝魔人から脱却する。

127 早寝早起きを習慣化させる。(2016年6月なんとか達成)

128 夜は9時に寝て朝は5時に起きる。

129 病気を平癒させる。

130 フレンチワンピースを着こなせるようにする。

131 ハイヒールが見苦しくない足にし、少づつヒール靴がはけるように練習する。

132 脚の汚い傷跡や掻き傷を直し、水虫も完治させる。

133 エステでアンダー〇〇の処理を綺麗に施してもらう。

134 自分でハーブを育てて自家化粧品を作る。

135 ドクターハウシュカのメイクを日常ラインでそろえる。

136 テラクシオーレを一度使ってみる。

137 化粧水を上品なガラス瓶にうつしかえる。

138 毎朝森林浴をする。

139 夏に負けない身体になる。

140 靴磨きを楽しむ。

141 アロマオイルの世界をもっと知る。

142 大好きなスリップをそろえる。

143 帽子、手袋、日傘といった昔の装飾のたしなみを習慣化させる。

144 香水をたしなむ。

145 つけまつげや赤い口紅、美しいパーマと毛皮(フェイク)といった、

  20~50年代の昔ながらの女優メイクファッションを学び、実践する。

146 アンティークの大ぶりのネックレスやイヤリングをそろえる。

147 ウィッグをそろえ、クラシカルなへアースタイルを日々楽しむ。

148 フランスやイタリアの50~80歳のマダムのように

  誇り高く貫禄ある美しさを勉強し、求め続ける。

 

 

 

旅行、レジャー。

 

149 アートの島、カナダのソルトスプリング島へ行く。

149 イギリス、アイルランドの早朝の靄にかかるカントリーサイドや

  夕焼けを見て乗馬をする。

150 キーツとワーズワースの詩とともに英国の田舎を旅する。

152 アニミズムの都、フランスのブルターニュに行き、

  古くからの言い伝えや死の民俗を学ぶ旅をする。

153 友達とハワイに行く。

154 アルパカをまじかで見る。

155 キツネに会いに行く。

156 うさぎカフェに行く。

157 娘とフクロウカフェに行く。

158 娘と資生堂パーラーへ行く。

159 美輪明宏のコンサートに行く。

160 イタリアの田舎の小さな教会を訪れる。

161 読書会に参加する。

162 修道院体験をする。

163 スキーを始める。

164 乗馬をする。

165 白銀の世界の森を愛犬と散策する。

166 この世で最も美しい青を見る。

167 イルカセラピーをする。

168 iPodを買う。

169 この世で最も美味しいクロワッサンを食べる。

170 たっぷりのいくら丼を頬張る

171 一日中阿佐ヶ谷のクラシック喫茶、ヴィオロンに入り浸る。

172 蓄音機を買う。

173 オペラのレコードを揃える。

174 本物の英国執事に会う。

175 夫とゆるめの登山を楽しむ。

176 年末に夫と人里離れた温泉で慰労会をする。

177 天空の日の出を見る。

178 雪の白州郷へ行く。

179 岩手の種山ヶ原で満点の星空を見る。 

180 子育てがひと段落したら友人と京都か吉野の桜の下で、みなで労を労う。

181 フィンランドの森を一人で散策する。

 

 

 

 くらしかた

 

182 プラスチック製品を今の十分の1に減らす。

183 蛍光灯を極力使わず、自然光で生活する。

184 古来からの歳時記を大事に続ける。

185 四十八節気を感じつつ過ごす。

186 木造家屋に住む。

187 仕事は一生懸命、それ以外はスローに生きる。

188 人を許す寛容さを養う。

189 棺桶に入って焼かれる直前、「後悔はなかった」と思える生き方をする。

190 どのような収入レベルになっても、ムヒカさんのような価値観を持ち続ける。

191 宇宙と自分はつねに繋がっていると実感する。

192 朝晩瞑想をする。

193 日々の雑費を節約し、自分の好きなものに妥協をしないものが

   買えるようにやりくりする。

194 私自身の貯蓄を始める。

195 老後の貯蓄を考えてゆく。

196 自分のブーメランツリーを持つ。

197 自分自身を律し、リズムを持って生活する。

198 掃除のひとときをを大事にする。

199 毎日が誕生日のように心を明るくして自分と周りを楽しませる。

200 毎朝仕事前に読経をする。

201 計画はその日に必ず遂行する。

202 ひとかどの仕事ができる人間になる。

203 洗剤を石鹸、ビネガー、重曹などの環境に優しいものにする。

204 土の暖かさを毎日感じる。

205 スーパーのレジ袋を極力もらわず簡易包装にしてもらう。

206 わたしの車を一生持たない。

207 もったいない、という感情を大事にする。

208 大事だったものは二次活用ができないか考えてから処分する。

209 生ゴミは土へ、土から植物へ、植物から自分たちの食へと、

   循環させる生活をする。

210 イギリスの田舎のキッチンのように温かい雰囲気の台所で料理をする。

211 花を常に飾る。

212 死ぬまで執筆する。

 

 

社会

 

213 時事には目を光らせる。

214 故郷のさびれた川を整備し、桜並木の公園を作る。

215 故郷に群生しているセイタカアワダチソウを伐採して美しい田園風景を戻す。

216 故郷の放棄された廃棄物を処理する。

217 復興が終わるまで被災地への支援を続ける。

218 傾聴ボランティアをして、お年寄りから戦時中の生活や思い出を聞き出して

  記録する。

219 脱原発の活動をなんらかの形で行う。

220 チャイルドスポンサーになる。

221 国境なき医師団を支援し続ける。

222 本を寄付する。

223 日本盲導犬協会を支援し続ける。

224 世界の食の不平等をなんらかの形で解決する団体に入る。

225 家庭で消費する食材の遺棄をなくす。

226 朗読ボランティアをする。

227 お年寄りから機織りを習う。

228 保育士さんが今より+15万以上給料がもらえるような社会にする。

229 介護士が今より+15万以上給料がもらえるような社会にする。

230 選挙には必ず行く。

231 世界屈指の大富豪になったら、(笑)街を買い取り、

  19~20世紀までのアールヌーボーアールデコの建築の公共建物やお店、

  味わいのある木造住宅を建て、無味乾燥なビルやマンションの建築は固く禁止し、

  まるでタイムスリップしたかのような地域を作る。

232 孫たちの世代に、古きよきものを伝えるおばあちゃんで居続ける。

 

 

 

・・・今回はこのへんで・・・^^;

 

 

37歳の目標は、毎日が誕生日気分で華やかな気持ちで過ごすこと。

 

ささくれだったり、さぼったり、ふて寝したりは月に1度くらいならしてもよいけど、

あとは一日一日が特別な日。

自分のやるべきことをちゃんとやって、体調管理には気をつけて

お洒落も許される分はして、ごはんもできるだけ短時間で用意できるようにして、

仕事を頑張れたらいいなあ・・・と思います。^^

 

この年代になると、本当に日々やることは山積みでまいってしまう毎日ですが、

お茶の時間を家族で楽しんだり、自然や植物を観察したりして随所でリラックスして、

五感をたくさん活用できる1年がおくれればよいなあ。

 

 

ではでは~~