読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

漫画の神様と鬼才。

マンガ道。

f:id:misatohayashi:20161124092226j:plain

 

今日は雪の日。

久しぶりの登園。雪が降る中をぼんやり歩いていると自分も雪の白さに

包まれてゆくようでエンドルフィンが出て幸せでした〜。

雪好きです。

 

 

今新潮が話題になっているようですね。

 

新潮 2016年 12 月号 [雑誌]

新潮 2016年 12 月号 [雑誌]

 

 

以前Twitterでも話題になっていましたが、手塚治虫先生デビュー60周年の

今だからこそ公開したんだなあ。

 

100分で名著の手塚治虫特集も何度も見ているのですが、

そこでも土みたいなものが変形する蠢めくエロス、

そして宇宙の円運動に対する普遍的なエロスについて言及していましたね。

 

新潮に掲載されているイラストを見ているとそれと合致するなあ。。。

 

あ、先週再放送されていた先生が鳥獣戯画を語る番組も見ました( ´ ▽ ` )ノ

手塚治虫先生はやっぱり一番尊敬する漫画家です。

インタヴューをみても、明快な喋りでチャーミングで魅力がある方だったと思うのです。

 

 

 

これを読むと黒手塚が露呈されていますが ^^;

(しかし、あの姿こそ漫画家の極致)

 

ずうっと昔のドキュメンタリーで、

手塚治虫先生が締め切り前に誰も入れないアパートの一室に篭って、

音楽聴いたりテレビ見たり逆立ち(なぜか)しながら超高速で描いてゆく

番組があって、とても刺激を受けたんですが、あれは今の漫画家さんがみても

面白いと思う。

 

 

 

 

f:id:misatohayashi:20161124102155j:plain

 

その手塚先生の一番弟子と呼ばれた虫プロ出身の漫画家、坂口尚先生。

 

最近、浦沢直樹先生の「漫勉」で紹介されているのをみて、

 

これは絶対買うべき❗️❗️

 

と直感し、すぐさま入手しました!(◎_◎;)

 

。。。。衝撃を受けました。。。。

 

「12色物語」は12の色をテーマに詩情豊かに人間模様を描いた描いた傑作、

「石の花」は1940年代のナチスが侵攻したユーゴスラビアが舞台の作品。

 

読んで一週間くらい何もできませんでした。笑

 

もしどんな漫画家❓と思われた方がいましたら、Googleで「坂口尚」で画像

検索してみてください。

すごい絵がたくさん出てきます。

 

坂口先生も今年で生誕70年。

公式サイトはこちら。

 

www.hisashi-s.jp

 

来月のクリスマスに、埼玉で初めての原画展が開催されるそうです。ヽ(;▽;)ノ

 

絶対行きます。這ってでも行こうと思っております。m(__)m

 

 

今日は取り留めない漫画話となりましたが、

溜まってたんです。笑

 

 

育児や雑事で原稿に触れない日が続いていますが、

 

漫画かきたーいヽ(;▽;)ノ