読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

水曜日は絵本の時間。その17 クリスマス編。

f:id:misatohayashi:20161117101827j:plain

 

ホリデーシーズンも佳境♬

クリスマスムードが盛り上がってきましたね。( ´ ▽ ` )ノ

街もキラキラしてきて歩いていると可愛らしいイルミネーションに出会います。

 

本屋さんでもクリスマス絵本特設コーナーができていて、

ついつい立ち読みしてしまったり。。。

 

1歳児に果たしてクリスマスが理解できるかどうかは不明ですが、

ワクワク感は伝わるのかな❓

 

今日は最近読み聞かせしているクリスマス絵本の感想を〜。( ´ ▽ ` )ノ

スターは個人的意見ですのであしからず〜。

 

 

 

クリスマスのおばけ (せなけいこのえ・ほ・ん)
 

 

★★★

 

おばけはクリスマスにどうしているんだろう❓

寒くて震えていないかしら❓

食べるものはあるかしら❓

そんな素朴な疑問を解決してくれる優しい絵本。

せな先生の他の本と比べて、印象深いものは薄いのですが、

読みやすく、分かりやすい。これが一番ですね。

子供の視点から描かれているところもいいです。

 

 

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス

 

 

★★★

 

0歳の頃から読み聞かせ続けているめがねうさこの絵本。

娘がとても好きすぎて、春に夏に秋に。。。。

一体何度読まされたことか計り知れず。(つД`)ノ

 

冬ごもりのグーグージュースを飲んで眠ってしまったサンタにかわって

うさこと おばけがプレゼントを配るお話。

「おばけのてんぷら」でみせたうっかりうさこは本著でも健在。

 

 

おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)

おばけのてんぷら (絵本のひろば 29)

 

 

うさこシリーズは集めたいものの一つでもあります。(^_^)☆

 

 

 

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

さむがりやのサンタ (世界傑作絵本シリーズ―イギリスの絵本)

 

 

★★★★★

 

漫画形式の絵本なためか、娘は全く興味を示しませんが、

英国ならではシニカルなユーモアたっぷりの傑作。

個人的に大好きな絵本です‼️

 

サンタといえば優しそうなお爺ちゃん。。。というイメージですが、

本著で登場するサンタは気難しそうな頑固爺。⇦そこがイイ

そんな頑固サンタのクリスマスの1日を追った絵本。

随分昔の絵本なので、全コマ手描き、しかもカラー‼️

可愛い絵がギッシリ埋まっているのを見るだけでもウットリ。

やっぱり手描きっていいなあ。

職業柄とても参考にできる絵本でもあります。

 

 

まどから★おくりもの (ビッグブック―五味太郎・しかけ絵本)
 

 

 ★★★★★

 

この絵本読んで大笑いしました。

子供もわたしも大好きな絵本です。

クリスマスイブの夜に、サンタが各家の動物たちにプレゼントを

配るお話なのですが、五味先生のユーモアが溢れまくったしかけが

最高です‼️

何よりサンタがヘリでやってくるイントロからウケました。笑

そしてラストはプレゼントをもらったウサギたちがとっても可愛い‼️

は〜〜大好きです、この絵本。

 

 

ペネロペおはなしえほん (16) おはなしえほん メリークリスマス、ペネロペ!
 

 

★★

 

ペネロペシリーズ、クリスマス編。

同じ内容でしかけ絵本も発売されていますが、多少高額でも

しかけの方を買ったらよかった。。。と後悔。

お話が間延びしている感じがして、ちょっと残念な印象を受けました。

 

 

チャレンジミッケ! 4 サンタクロース

チャレンジミッケ! 4 サンタクロース

 

 

★★★

 

有名なミッケシリーズ、クリスマス編。

豪華で可愛いクリスマス雑貨たちがジャラジャラしている中で、

サンタたちを探す絵本なのですが、大人にも難解 笑

ましてや1歳児には。。。。もうキレイな雑貨を見て楽しもうね、

という絵本になっています。

忙しい主婦にとっては、このミッケはひどく時間がかかるので、

自然と本棚の肥やしとなっています。。。。涙

子供がもう少し大きくなったら探すことを楽しむようになるかしら。(^^;;

 

 

 

以外と、1歳児にも読み聞かせできるクリスマス絵本というものは

少ないなあ。。。と色々探してみて思いました。

まだわかりづらい時期なのでしょうね。

そんななか、せな先生と五味先生の偉大さを改めて実感。

 

 

ではでは‼️