招きの福猫

漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

冬の日曜日。賢治の歩いた町。

f:id:misatohayashi:20170107135155j:plain

 

今日は、今年一番の冷え込み。

 

とっても寒い1日でした。

 

 

 

寒いのが大の苦手な娘。

主人によるとお散歩していても殆ど動かなかったそうです。(^^;;

 

お家で床暖をつけるとゴ〜ロゴロ。

テレビで温泉の番組をじいっとみつめる娘。。。

早くもおばちゃんの雰囲気を醸し出しています。涙

 

わたしが寒いのが苦手だったり、外に出て動くのがあまり得意ではないので、

そっくり引き継いだのだなあ。。。ε-(´∀`; )

 

 

f:id:misatohayashi:20170107135140j:plain

 

 

 

日中は主人にみてもらい、わたしは続けることが大事‼️

と己に言い聞かせつつ作画。

 

f:id:misatohayashi:20170108221832j:plain

 

写真は今やっているページ。

 

中央は、戦前の花巻の賢治が歩いた町の地図。

 

右手の茶色の本は昭和24年のコンサイス獨和辞典。

1950年4月6日に神田で「とがりさん」が買ったもの。

古書で売られていたのを、巡り巡って我が家にやってきたのですが、

ボロンボロンです。

 

賢治が生きた大正時代の花巻の写真が少なく、

ひとつひとつのお店の写真もないので、

どこに何のお店があったか地図で確認して、当時のお店がどんな

店構えだったのか映像資料を探して、自分でこんな感じかな❓

という風に想像で作るしかないんですよね。(・_・;

 

この地図のところは花巻に行った時に何度か歩いたので

雰囲気はわかっているのですが。。。。

 

近代のものを作っていると、こういうところが

じっれたい‼️

 

でも頑張ります‼️