読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

真夜中のホスピス動画。

f:id:misatohayashi:20170115192707j:plain

 

昨日は明けの4時半まで頑張りました。

 

。。。。って、頑張りました自慢している年ではもうない

ことを翌日実感。涙

 

今日はなんだかうまくはかどらない1日でした。

もう0時を過ぎてしまったけれど、今夜は早めに眠ります。

 

 

作画中は動画をよく流しています。

 

昨夜は山谷のホスピスをドキュメントした動画を

見ながら手を動かしていたのですが、

 

独り身のおじいちゃんおばあちゃんが、

もう手の施しようがない身体で

穏やかに日常を送る様子と、迎える最期のときを見たときは

。。。。。胸に迫りくるものがありました。

 

戦災孤児で親御さんがおらず、生涯一人で日雇いをしつつ生き抜いてきた

おじいちゃんが、みんなに見守られながら息をひきとる。。。

 

南方戦線で多くの戦友をなくし帰還。

戦後は闇の世界を生きてきた男性が、

七夕の短冊に、

真っ黒の中を生きてきたから、最期は真っ白になって迎えたい

と綴る。。。。。

 

 

。。。。そんな光景をみて、真夜中だったのがよくなかったのか、

私がボンヤリしていたからなのか、

頭が変に時空が回転し、

 

あれ❓おじいちゃんとおばあちゃんたちは大丈夫かしら❓

みんな元気で過ごしているかなあ❓

美味しいもの食べているかなあ❓

 

と、急に不安でいっぱいになったのでした。

 

手紙かこうかな。。。。と思った時、

 

はたと気づいて、

 

ああ、そうだった。

 

 

おじいちゃんもおばあちゃんもみんな、

もう高いところにいったんだ

 

もうこの世には、あの家には、

あのホームのベッドにはいないんだ。。。。

 

 

と正気に戻りました。

 

 

ほっとしたとたん、

どっと涙が出てきました。