読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

下町イーハトーブ。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。只今育児休暇中。2016年6月より制作再開です。

イラストコンプレックス。

マンガ道。

昨日から、娘と主人は横浜の実家へ帰ったため、

偽独身生活を期間限定で楽しんでいます。

 

さっそく第2回目のタイトルページを完成させ、

昨夜は引き続き明け方5時前まで作画していました。

漫画脳になってます。

 

作画のお供はアウトデラックス

あの番組、アウトローすぎますよね。。。笑

 

しかも食事はチョコレートケーキだけという、

 

本当に堕落しきっている状態です。( ;∀;)

 

普段、本来の自分と全くかけ離れた健康的な生活を送っているので、

一人になると、一気に落ちますね。。。

いかに人間としてダメなのか、落伍者なのかよおくわかります。。。

引きこもりのニートとそう変わりません。。。。

 

 

さて、、、

 

最近、保育園から卒業アルバム文集の表紙と裏表紙の製作を

受け持ちました。

 

けして自発的ではなく、漫画家さんならお願いしようという

ことで、自動的にそうなりました。。。

 

自分の漫画以外で絵を描くのがまっこと苦手な私。

 

 

しかも一生手元に残る子供の卒業文集。。。❗️

ヘタなシロモノでは許されません。

 

 

実はイラスト絵やデザインと、漫画はまったく違うジャンルで、

私はそのデザイン絵の才能がスッポリ抜けているので、

一体何をどう描けばよいのか、ここ数日は底まで悩んでいました。。。

 

自分の漫画作品なら、絵はとことん粘れます。

でも、「絵」「イラスト」というジャンルになると、

一体何をどう描いてよいのやら、恐怖でしかありません。

 

 

そんな自分でもこれまで、

修学旅行の文集の表紙、学校の運動会の学級旗、卒業文集の表紙、

結婚式のウェルカムボード、友人の小学校の学級文集、同人の表紙、

似顔絵、多々。。。。ほかにもいろいろ。

 

 

イベントごとにたくさん描いてきました。

大抵そんな時は描く役だったと思います。

漫画家志望なのだから、と自分でも喝を入れ、

頼まれたことはできるだけやってきたのですが。。。。

 

 

もう、解放しよう。

三十路後半となると、負荷を落とすのも大事。笑

はっきりノーと言おう。

 

私はイラストは描けません。

イラストを描くのは運動するのと同じくらい苦手です。( ;∀;)

 

絵を描くのは、仕事のツールとしてだけにしたい。

絵を描くのは苦痛ですし、

普段はまったく絵など描きません。

描きたいともまったく思わないんです。

 

絵を頼まれたら、もう何を書いていいのかわからず、

二週間ぐらいは延々と悩み続けます。

それに比重がかかって、仕事の方ができません。

 

 

 

今までは見栄の方が優ってなんとかんとかヘタクソなものを

完成させていましたが、今は仕事優先で早く稼がないといけないので、

思い切って今回は外注することにしました。

 

 

人は、コンプレックスを受け入れるとき、

ストーンと何かが落ちる。。。と同時に軽くなる。

 

 

発注先はココナラ。

 

coconala.com

 

技術をワンコインから売る、というサービスです。

 

探してみるともう、いるわいるわ、素晴らしい絵師さまが

わんさかと❗️

 

す、すごい。。。。❗️

 

価格は低めですが、絵の場合だと注文によって追加料金が

かかるので、まずはメールで依頼。

見積もりを確認して購入します。

 

私もこれは、という上手な方に

なんとか絵をお願いすることができました。

 

 

やりとりに多少時間はかかるものの、作画の負担が

減って、正直安堵しております。。。( ;∀;)

 

 

見栄を張らずに、お金で解決できるのなら、

今後はそうしようとダメ日本人の私は思うのでした。

 

 

。。。今は仕事の方を、頑張ります。。。。ハイ。( ;∀;)

 

 

主人は明日の夜帰ってくるので、

それまでダメ人間は続きそうです。

 

 

ではでは、今日はネガティヴな内容ですみません❗️