招きの福猫

漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

日曜日は絵本の時間。その23

f:id:misatohayashi:20170119173308j:plain

 

 

長らくご無沙汰してしまい、申し訳ありません‼︎

 

こちらの日記にアクセスするのも久々でした。

 

そして、はたと思えば、絵本の紹介も長らくできておらず。。。涙

 

最近古書などで手に入れた絵本たちの感想を

簡単ですが記したいと思います。

あくまで個人的感想ですのであしからず‼︎

 

 

 

ぼくからみると

ぼくからみると

 

 

★★★★★

 

夏のある日、ひょうたん池で釣りをしている僕。

 

そんな僕からみると。

池の中の餌を見ている魚からみると。

魚を狙っている鷹からみると。

池のそばの穴ぐらに隠れているネズミからみると。

お散歩中の亀からみると。

 

いったいどんな風にみえるのかな❓

 

そんなさまざまな生き物たちの視点を絵で表現した傑作。

まるでゴッホのような力強いタッチで描かれた

片山健さんの絵が素晴らしい‼︎

 

夏の万物が賑やかに満ち満ち生きている光景が目に

鮮やかに飛び込んできます。

宮沢賢治の「やまなし」を彷彿するような絵本。

読むたびに新しい発見があります。

 

 

 

コッコさんとあめふり (幼児絵本シリーズ)

コッコさんとあめふり (幼児絵本シリーズ)

 

 

★★★★★

 

こちらも片山健さんの傑作。

ちょうど今の時期にぴったりなてるてる坊主のお話。

コッコさんのてるてる坊主にかける愛情と期待がすごい 笑

 

 

 

おもちのきもち (講談社の創作絵本)

おもちのきもち (講談社の創作絵本)

 

 

★★★★★

 

がかくいひろしさんの絵本は全部揃えたいくらい好きです。

おもちが人間のされるがままに反抗して、逃げ出すというストーリー。

 

がかくいさんの描くおもちやソフトクリームといった

フワフワフニャフニャしたものの絵が愛らしくて、

見るたびに和むんですよねえ。

文章が少なく、こちらも絵で楽しむ本なので小さいお子様の

読み聞かせにぴったりだと思います。

大人も読んでて楽しく癒される本です 笑

 

 

しかけ絵本 999ひきのきょうだい (ひさかた絵本ランド)

しかけ絵本 999ひきのきょうだい (ひさかた絵本ランド)

 

 

★★★★

 

ちょうどカエルさんの季節だから。。。ということで

購入したのですが、想像以上に愉快で愉しい本でした‼︎

 

にいちゃんおたまじゃくしが蛇に食べられそうになるお話。

兄弟カエルが助けようとするのですが、蛇が手強い。

ハラハラドキドキのしかけ絵本になっていて、迫力も満点。

大声で読み聞かせすると、子供は、どうなるの、にいちゃん‼︎

という目で聞いてくれます。

ひさかたチャイルドさん、いい仕事しています‼︎

 

 

きょうの おやつは (福音館の単行本)

きょうの おやつは (福音館の単行本)

 

 

★★★★

 

今日のおやつは、ホットケーキ‼︎

。。。という言葉から、おやつ作りが始まります。

その様子を鏡に仕立てたしかけ絵本によって、3Dのような

臨場感溢れるホットケーキ作りが。

イデアが素晴らしい作品。絵も可愛らしい。

 

 

 

カミナリこぞうがふってきた (絵本のおもちゃばこ)

カミナリこぞうがふってきた (絵本のおもちゃばこ)

 

 

★★★

 

ドリフが好きな方なら絶対にハマるであろう作品。

アフロ満載の作品です。

 

 

 

ドラキュラーだぞ (こみねのえほん)

ドラキュラーだぞ (こみねのえほん)

 

 

★★★

 

せな先生の感性はすごいですね。

 

冬眠中、地中の中を探検していたら、

ドラキュラに遭遇しちゃった‼︎

 

そんなうさぎの兄弟の応対が

とぼけていて、なんとも子供らしくて微笑ましい。

 

少し文章が多めに感じたのが難点でしょうか。

 

 

 

かわいいてんとうむし (あなあきしかけえほん)

かわいいてんとうむし (あなあきしかけえほん)

 

 ★★★

 

数を教えるのに購入しました。

 

この絵本。テントウムシは木でできているんですよ‼︎

おうたのように韻を踏んだ言葉はこびになっていて

赤ちゃんでも見ていて楽しめるかもしれません。

 

 

うさぎとかめ (ブライアン・ワイルドスミス作品選)

うさぎとかめ (ブライアン・ワイルドスミス作品選)

 

 

★★★★ 

 

イソップ童話の有名なうさぎとかめのお話です。

 

ブライアン ワイルドスミスの絵が素晴らしい‼︎‼︎

この絵を見るだけでも当たりの一冊。

大人の私が買ってよかったと感じました 笑

斬新な構図や、色彩感覚が美しくて、とても勉強になります。