完全主義では、 何もできない。

底辺漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

十六夜の月。

f:id:misatohayashi:20171005182716j:plain

 

昨夜は十六夜が美しく、夜、ベランダで

洗濯物を取り込んでいる時、

ついついうっとり眺めてしまいました。

 

何かが起こりそうな、いわし雲にかかる月。

 

とてもドラマチックで、想像力を掻き立てられます。

傘がかかってるのでよけい。

 

 

残念ながら作画の方はなかなか進まない状況でしたが、

子供の病気も回復して、

今日は朝からご飯も普通に食べ、お散歩にも

出れるようになりました。

 

ものっすごく元気になり、

本当にホッとしました💦

 

 

けれど、一方で父親が見事に

手足口病にかかり、ぶつぶつが手にできて、

口内炎がくちいっぱいにでき、

滑舌が悪くなっている状態に💦

 

 

ぶつぶつも痛いし、口内炎も痛いしで、

「こりゃ〜子供は泣くわ〜」

と、しみじみ嘆いております。

 

 

私の方はまだ発症していませんが、

手足口病は1週間は感染力が高いそうで、

潜伏期間は2、3日だそうなので、

もういつ発症してもおかしくないだろうと

とってもヒヤヒヤしております (T_T)

 

 

保育園ではうちの子の他にもかかっている

子がいたそうなので、

多分今は、もっとたくさんの園児が

発症してしまっているかもしれません。。。

 

 

こうやって、揉まれつつ病気に強くなって

ゆくんですね。。。健康第一