完全主義では、 何もできない。

底辺漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

チャーチルの言葉と、今回の作画の反省と、今日のやりたいことリスト。

f:id:misatohayashi:20161002132545j:plain

 

 

おはようございます。

 

今日はあいにくの雨💦☂️

 

 

カッパ着て娘を保育園へ送ってゆきました。

 

実は今、スターバックスでこのブログの内容を打っています。

キャラメルフラペチーノうまし。

 

 

脱稿した翌日は、なんだか気持ちが清々しいです。

 

まっさらになるし、なんだか今までのダメダメな生活や、
ぐったりした心もリセットされる気がします。

 

お正月のときのような気分というのでしょうか。


部屋は汚いのにね‼️(゚∀゚)あは‼️

 

 


あ、ブログタイトルまたかわりました。

 


前回のタイトルが恥ずかしい。。。
おまけに自分で底辺というのも情けないし、

言葉は本当になるというし、
奮闘記とかいていても、あまり「奮闘」していないよな。。。
とツッコミを入れてしまいたくなったので。
勢いって怖い。

 

 


新しいタイトルは、英国首相チャーチル🇬🇧の名言です。

 

 

チャーチルはそれはそれはかっこいい名言をいくつも
残しています。

 

 

1940年という戦争真っ只中、

英国大ピンチの時期に首相になり、

ナチスと死闘を粘り強く続けました。

 

また、陽気な酒好きのおじいちゃんですが、
スピーチ力に優れ、子供の頃に父親から疎まれたことと、

過去の政策の失敗から長い鬱病を患っておりました。


チャーチルの言葉に触れると、彼の高い理性と
寛容さ、優しさ、そして不屈の精神がどれほど
失敗という経験から学び取った結晶であるのか
思い知らされます。


タイトルページの言葉は、自分が作画中に
よく感じていること。


完璧を求めると、何も動けなくなりますよね、
漫画って。

 

 

 

では、

今回の作画の反省をします。

 

 


① 作画期間が異様にかかってしまった‼️
前回が三ヶ月だったのに、今回は三ヶ月二十日かかった。



② 私のモチベーションが低い時が多く、
原稿から逃げた姿勢のときが多かった。

 

③無駄な 作業がとにかく多い。
何度もタッチをつけたり、ネームから原稿に起こすのに、
下絵の段階が長かったり。

 


④ 時間を無駄にしていることがあった。
夜も作画できる時間があるのに、ネットを見てしまったり。


⑤ 体調管理が不安定。
夜更かし多い。翌日の日中ぼんやりして原稿進まず。

 

 


これらの反省点は、今日からの作画で
どう改善できるか、じっくり考えて、
後日明記しようと思います。

 

 


これらはわたしのプロ意識の欠落が大いに
関係している。

 


これを直さなければ、目標としている
毎月連載、複数連載は
絶対に無理でしょう。

 

 


では、今日のやりたいことリスト。

 

 

 

① 銀のノスタルヂア 4回のコピー
105パーセントに拡大。

② いらない資料コピーの処分
③今回の反省点の分析、改善策
④第四回の 作画のざっくりとした進行計画。

 

 

 

今日は担当さんから連絡が来る予定。

 

急に寒くなったので、

ずっとできていなかった衣替えもしなきゃ。

 


作画については色々考えねばならぬことがあって、

本日は猛省の一日だと思います。

 

自分の非力がぐやじい。