完全主義では、 何もできない。

底辺漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

今日の作画。ロシア杯の感想など。

 

f:id:misatohayashi:20171022002510j:plain

 

日にちが変わってしまいましたが、

今日の作画の進行状況。

 

 

✔️① 3ページ ペン入れ

✔️② 4ページ ペン入れ

✔️③タイトルページ、2ページ 消しゴムかけ

✔️④ タイトルページ ベタ

✔️⑤ 2ページベタ

⑥ タイトルページ タッチづけ

⑦ 2ページ タッチづけ

⑧ タイトルページ 薄墨処理

⑨ タイトルページ、2ページ ホワイト

⑩ タイトルページ、2ページ セリフ入れ、トレペ。

 

 

夕方から2時間昼寝してしまったり、

フィギュアに見惚れてしまったりで

思うように進みませんでした。(^_^;)

 

まあ、夕方から寝ることも普段できない

ことなのでいいかと思います。

明日からまた日常に戻ります。。。 涙

 

しかし、この調子でいくと、

月曜日のお休みはないな。

四枚脱稿してからお休みはとろうと思います。

 

 

明日は午後に父子が帰ってくるので、

午前中に進ませねば。

 

 

 

それにしてもフィギュア、

オリンピックシーズンなだけあり、

気合がすごいですね。(修造もな。。。どえらいな。。。)

 

 

メドベージェワの今季のプログラムが

個人的に好みです。

アンナ カレーニナに変えてよかったと思う。

ジャパンオープンで着ていた赤の衣装も素敵。

 

女子フィギュア史上最強という言葉に偽りない

選手ですが、今までのプロが、彼女の表現力を

活かしきれていない気がずっとしていました。

どれも同じにみえるというか。

 

 

古典作品のプロが意外やはまるのだなあ。。。

と今回はみていてびっくり。

 

 

 

オリンピックは、青い衣装しか優勝できない

というジンクスを今季も破ってほしいなあ。

 

 

日本では気が強そうであまり。。。といわれていますが、

エテリコーチも個人的に凄く好きです。

何より美しい。 笑

中年であの素晴らしい体型維持は凄いと

ただただ思うのですよ。。。。。

私の偏見で、ロシアの奥様は恰幅よい、という

イメージがあったのだけど、彼女は見事に

それを覆し、ほんまに美しい。。。

あの波打つ髪型も憧れますもん。

エテリとメドワのドキュメンタリーをみたけれども、

娘さんがいたのも初めて知り、色々考えさせられました。

 

 

あとはネイサンのネメシスも

カッコよかった‼︎

いよいよ戦況が面白くなってきましたね。

 

羽生選手は、正直私は新しいプログラムに

挑戦してほしかったかなーと思う。

SP FPともに大当たりなプログラム。

前世はこのかた、ほんとに陰陽師だったのでは。。。

と思うくらい、FPのプロは羽生選手のものであり。

けれど、爆発的な新鮮味という点からみると。。。

。。。。。。。。うむむ。

 

 

フィギュアの技術や点数に関してはさっぱり

わからないのだけれど、

今季のネイサンのSPがソチの羽生選手の「パリの散歩道」

を彷彿させるような危険なドキドキ感を抱くのは

私だけなのでしょうか。。。

 

 

羽生選手には勝ってほしいが、ネイサンが勝っても

納得かもな。。。みたいな、

そんな印象をいだいたGP初戦でした。

 

 

ザキトワのドンキホーテをみてもそう思います。

新しいFPを見たかった。。。‼︎

大好きな選手だけに。。。

 

同じものをずっとやっていると、本人も飽きるのでは。。。

と単純に思うのですが、どうなのでしょう。

 

 

。。。。なんだか非国民のような

発言をしてしまいました。

羽生選手ファンの方、すみません💦

 

 

日本の女子も応援しています。

個人的にはさっとん。。。‼︎

疲労骨折が心配ですが、彼女の不屈の精神というか、

メンタルの強さは、メドベージェワと互角かと思います。

並みいる強豪に粘り強く挑んで、最後には勝ってきましたもの。

本当に応援しています‼︎

 

 

フィギュアをみていると、

戦うことの魅力を感じます。