完全主義では、 何もできない。

底辺漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

今日の作画。セリア購入品。住みたい街のこと。

f:id:misatohayashi:20171026161524j:plain

 

 

今日の作画は、なんと、まったくチェックが

つけられない結果となりました。 (T_T)

 

ずっと点描打っていました。。。

 

一コマの点描で1日かかるって。。。

稿料に換算して時給とかで割ると、

笑ってしまうくらいのスズメの涙なのでした。

 

絵的には点描って、原稿の霊感がググッと上がって

大好きなのですが、ひどく時間がかかるので、

それだけがネックです(^_^;)

 

 

写真は久しぶりにセリアに行って購入したもの。

 

セリアのクッキングシートがとても可愛いので

それだけを買うつもりが、

マシューの冬支度用のふわもこ二枚と、

まだ手をつけていない友人知人への

ハロウィンカード🎃👻の

デコレーションも買ってしまった。。。。

私ってば。。。。。

 

カードと一緒に何かちょっとしたものを

贈りたいのです。

 

やっぱりクッキー🍪などのお菓子かな❓

と思う一方で、いやいや、みないい大人なんだし、

入浴剤とか顔パックとかがいいかなあ、とか。

 

 

そんなことを考えるのも楽しいひと時です。😌

 

 

 

f:id:misatohayashi:20171026211343j:plain

 

西に落ちている今夜の月が少し奇妙な色合いだったので、

夜の鉄橋をゆく電車とともに、私室から撮影。

 

自分の影が何気にうつっていますが、気になさらないで。

 

空が澄んでいるときは、ちょうどここから

富士山が見えます。

そして南に面する私の机からはスカイツリーが見えます。

 

ほんとうに殺風景な場所にある我が家なのですが、

(近所にコンビニもない‼︎)

景観としてはとても楽しませてくれる立地です。

 

 

ただ、娘の卒園ころには、

この街から、また新しい場所へ旅立とうと

主人と話しています。

 

今度はもう少し文化や教育中心の落ち着いたところ

を自分は希望として考えています。

 

千住はグルメ通、外食好きな方なら、

絶対ハマるであろう街。

物価も安いし、銭湯も有名だし、交通の便も抜群だし、

住み始めたら、居心地よくて外にでれないー

という人も沢山いると思います。

 

 

ただ、私には、カオスな街でした 笑

外食を滅多にしない我々には、

食の街千住はグレードが高すぎた。もったいない‼︎

銭湯も行っていない‼︎もったいない‼︎

 

また、23区内で一二を争う低所得の区らしく、

朝から不思議な人を見かけます。笑

(飲みすぎて嘔吐している人とか、自販機のお釣りのお金が

落ちていないか確認している人とか、駅前で寝転んでいる人など。。。)

飲屋街なので、いろんな人たちを観察できるのですが。

 

そういう風景を見ると、

私の街って。。。私の街って。。。。

と、ショックとともに心に木枯らしが吹くというか、

なんだか自分までもさもしい気持ちになるのでした。

 

お堅いつまらない人間だと我ながら思うけれど、

私はこの雑踏の多い街で羽を広げられなかった。

縮こまった。

 

七年住んでる今でも息苦しさを感じています。

 

でも、ポジティブに考えれば、

自分たちの本来こうありたい生き方と、

住む街はとても重要だということを

学ばせてくれたように思います。

 

 

そして、娘の故郷はここです。

 

 

安住の土地などないかもしれませんが、

今度住むところは、自分が安心して深呼吸できる

ところでありますように。