完全主義では、 何もできない。

底辺漫画家の森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。このブログは漫画の制作日誌です。

今日の作画。アドレスの断捨離。

f:id:misatohayashi:20171109191641j:plain

 

父に向かってハロウィン気分の娘。

 

現在、父と娘はまるで恋人同士のように

超仲良しです。💕

 

お母さんあっち行って‼️とか普通に言われてます。

 

そうか。。。

ハハは邪魔か。。。。

 

 

 

では、

今日の作画は以下。

 

 

 

✔️☆ 7ページ 1コマ目 タッチづけ

✔️☆ 7ページ 3、4コマ タッチづけ

✔️☆4ページ 1コマ目 タッチづけ

✔️☆4ページ 2コマ目 タッチづけ

✔️☆ 4ページ 3コマ目 タッチづけ

✔️☆ 4ページ 4コマ目 タッチづけ

✔️☆8ページ 3コマ目 タッチづけ

✔️☆ 8ページ 4コマ目 タッチづけ

☆9ページ 1コマ目 人物 タッチづけ

☆ 9ページ2、3コマ目 人物 タッチづけ

 

 

今日は午前中はそう気張らずに、

午後に余力を残す感じで作業をしました。

 

明日はまた点描が入ってきます。

きついけど、やり抜くしかない。

 

 

今日の断捨離は携帯のアドレスでした。

 

今は交友がない方や、

娘が生まれた時の産婦人科分娩室の電話番号など、

もう使いようがないものを消去。

 

 

ちょっと淋しいお話ですが。

 

私は過去に少し、しがみついていたきらいがあります。

 

十年以上も前に憧れていた方や、

もう今は別々の人生を歩んでいる

かつての同窓。。。。

 

そんな方達との絆を、アドレス保有という

形で保っておくことに

自分自身安心していたようです。

 

 

ぶっちゃけ、もう二度と会うことは

なさそうな人たちばかり。。。。

 

ただでさえ超知人友人激少数なのに、

これ以上アドレス消したら、

わたしゃほんまに孤高になるじょ。。。。‼️

 

 

そんな不安があって、アドレスだけは

保有していたんですが、

でも会わないし。。。。

 

 

結局これは、断捨離の意に反し、

将来をふさぐ行為に他ならぬと判断し、

消去しました。。。

 

 

結果、私の携帯の保有アドレスは

20件になりました。

 

 

普段滅多に人に会わないこの職業。。。

 

人間関係の断捨離が、携帯アドレス消去と

同意義であるといっていいでしょう。

 

 

普通の社会人の方だと、もっと人間関係の断捨離は

骨が折れるものかと思いますが、

私の場合は、全くもって楽でした。

人に会ってないからね。。。。

 

 

けれど、今後は同業の方や、ポジティブに

人生を邁進している方達と人脈が繋げれるよう、

私も努力しようとちょっと反省しました。

 

 

自分は特に人に会わなくても生きていけると

どこかで逃げ込んでいる部分があり、

それはちょっと危険だと感じたので。

 

 

 

 

断捨離。。。。

深いよ。。。

 

じわじわくるよ。自分の深層に。

 

 

生き悩んでいる方、

断捨離、ほんとおすすめします。

 

 

 

 

☆今日嬉しかったこと

 

☆ マステ類を断捨離して、保育園に寄付したこと。

☆ 大量に保管してあった絵本のカバーも、寄付を受け付けてもらえたこと。

☆  使っていない過去のアドレスを断捨離できたこと。

☆ 本当に自分がワクワクできて自由でいられる人脈を

    作ろうと思えたこと

☆ 主人が早めに帰宅してくれたこと

 

 

☆ 今日ショックだったこと

 

特になし。

 

 

☆ 今日気になったもの。

 

☆ 佐々木典仕 著 「ぼくたちにもうモノは必要ない」

☆ 吉野源三郎 著 「君たちはどう生きるか」