マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

今日の作画。

 

f:id:misatohayashi:20171205202529j:plain

 

今日は保育園のお迎え時間まで、できるだけ

作画に集中した日でした。

 

 

進行は以下。

 

 

✔️① 16ページ 下絵

✔️②15ページ ペン入れ

✔️③16ページペン入れ

✔️④9ページ下絵

✔️⑤ 9ページペン入れ

⑥14ページ タッチ

⑦15ページタッチ

⑧ 16ページタッチ

⑨ 9ページ 点描

 

それでも半分まで。

まだまだ努力が足りないと思います。

 

理想は1日に3、4枚背景の作画が終わること。

 

このペースは背景を書き込むタイプの場合、

プロでも一日がかりか、2日かかってしまうと思います。

 

いかにして一人で全て描けるか

色々模索してゆかねばなりません。

 

最終的な目標は、一人で1ヶ月に60枚作ることです。

 

今の自分にはものすごく難しいことですが、

やりとげ、続けることができるよう、

頑張ります。

 

 

 

 

 ☆嬉しかったこと

 

☆作画の調子が戻ってきたこと

☆ 計画、理想、目標。。。といった言葉が出せるようになったこと

☆生協の食材が届いたおかげで、今日は買い出ししなくて済んだこと。

☆疲れていたけれど、なんとか夕ご飯を作れたこと

☆疲れていたけれど、なんとか娘の世話ができたこと。

アマゾンプライムのおかげで、昨日きれたマシューの牧草が、

   今朝届いたこと。アマゾンさまさま〜

☆久しぶりにバンホーテンのココアを作ったら、美味しかったこと☕️

 

 

 ◉ 凹んだこと

 

◉まだ自分の理想通りに作画をすすめるのは

 努力が必要だと実感したこと

 

 

◎ 今日気になったこと

 

◎フィギュア、サンボ70のエテリコーチの練習メニュー。

1時間半ぶっ続けで練習した後、音かけ演技をすること。

 

「調子が悪くても、気分が乗らなくても毎日です。

休んでいる間に、ライバルたちは練習していますから」

 

というエテリの言葉。

 

自分に置き換えて漫画でも同じことがいえて、

調子が悪くても、気分が乗らなくても

毎日描かねば自分の理想には近づけないと思った。