マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

今日の作画リスト 逃避編。

 

f:id:misatohayashi:20180124064722j:plain

 

おはようございます☺️

 

昨日も沢山のアクセス、本当にありがとうございました‼️

 

 

写真は今朝の空。

グラデーションと、隅田川を渡る鳥の

群れが綺麗でした。

 

 

さて、

追い込み真っ最中ですが、

 

 

昨日はへばりがでてなかなか

進みませんでした。💦

 

 

 

✔️①16ページ ベタタッチ

✔️② 18ページ ベタタッチ

③ 29ページ ベタタッチ

④ 34ページ ベタタッチ

⑤ 28ページ ベタタッチ

 

✔️⑥ 消しゴムかけ 5枚分

⑦ ホワイト 6枚分

⑧ ホワイト 6枚分

⑨ ホワイト 6枚分

⑩ ホワイト 6枚分

11 ホワイト 6枚分

12 ホワイト 6枚分

✔️13 30、31、32、33ページ タッチづけ

✔️14 32、33ページ フィクサーチーフかける

15 10ページ 薄墨処理

16  11ページ 薄墨処理

17 32ページ 薄墨処理

18 33ページ 薄墨処理

19  30ページ  1コマ目 背景描く

20  セリフ入れ  12枚

21 セリフ入れ  12枚

22  セリフ入れ  12枚

23  編集さんにお手紙

24   原稿コピー

25  31ページ  1コマ目 点描

 

 

 

 

 

こういうとき、

自分に負けちょるなー

と思います。

 

 

昨夜は9時に布団に入ったものの、

一時間半くらい無心でネットサーフィン。

しかも全く興味のないゴシップネタばかり。。。

見事な逃避状態でした。(-。-;

 

 

原稿やった方が。。。と思っても、

気持ちが疲れていて

なんらかの活動を起こすことを

拒否していました。

 

 

調子がいい時だけでなく、

調子が悪い時も原稿に変わらず立ち向かえる

ことこそがプロの条件だと、

逃避しながら考えていました。

 

 

。。。。わたしは、

プロではない。。。。。

 

締め切りがないから

こういうことが許されるけれど、

締め切りがあった場合のことを

常に想定して行動して、

生活や気持ちの持って行き方を配分させていかないと、

プロとはいえない、と思いました。

 

 

小さい頃からの夢は、

もしかすると、私は自分の実力が及ばない

ところに夢見ていたかもしれない。。。

 

と、よく感じます。

 

いかに自分に才能がないのか、

常に絶望しています。

 

 

そんなことを、

昨日はぐるぐるぐるぐる感じていました。

 

 

 

 

今日は、昨日進まなかった項目を

やっつけてゆきます。_φ(・_・

 

 

 

本日は水曜日。

メンタルクリーニングの日ですが、

時間が勿体無いので、

 

 

全てが終わった後に、

禊として 笑

洗い流したいと思います。

 

 

ではでは、

 

今日は大寒波がやってきて、

朝からとんでもなく寒いですけれども、

 

温かくしてご自愛くださいね。🍵

 

よい一日を‼️