マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

今日のやることリスト。車谷長吉さん。

 

f:id:misatohayashi:20180205111503j:plain

 

 

 

おはようございます。

 

 

昨日は資料のDVDを見たり、

8ページ作品のプロット、

ページごとにどういう内容が入るのか

頭で何度か反芻したあと、

ノートに書き出した日でした。

 

また、投稿作も2日悩んだ末、

これを作ろうというものが決まりました。

物語の場所は我々が住んでいる北千住に

しようと思います。

久しぶりに現代のお話を作ろうと思っています。

 

そんな感じで、ぬぼっとしていても、

頭の中は総動員の1日でした。

 

 

 

8ページ作品の方はタイトルも決まりました。

 

 

随分前に読んだ明治期の病院資料から

着想を得ました。

 

 

この本がものすごく欲しかったのですが、

高価で図書館にもなく、

取り寄せで読ませていただいた本。

 

 

今回は思い切って購入しました。

 

返却したあともずっと

その資料の内容は頭に残っていて、

恋慕にも似た想いを抱いていたので。。。

これは手に入れるものだと思い。

 

お陰で今は財布が逼迫しております。💦(^_^;)

 

 

まだ到着するには数日かかるので、

きっちりは作れないかもしれませんが、

今日はそのネームを書き出してみようと思います。

 

 

また、もう一昨作る8ページ作品も、

舞台はこれかな、というものが決まりました。

図書館から借りてきた資料が手元にあるので

今日は主にそれを読もうと思います。

こちらは外国の資料です。

 

 

では、今日のやることリスト

 

 

☆B作品の資料読み  ノート取り

☆できればA作品のネームのコマ割り等

☆キャラメモ作り

 

 

お家のやることは

 

☆夕飯のカレーを🍛作る

☆明日の保育園の発表会用に娘のカジュアルなワンピースを

   できればセールで買う。

 

 

 

地味な作業に入りますが、

出来るだけスピードを速くしてやってゆく

気持ち。

 

 

お金になる方を優先してやってほしい、

 

と主人にいわれたので、

 

 

こんな具合で、この春から夏までは、

8ページ作品を2、3本優先して作り、

そのあと投稿作を一本作る予定です。

 

 

 

あ、昨夜は深夜までこの本を読みました。

 

 

夫・車谷長吉

夫・車谷長吉

 

 

 

車谷長吉の小説は、二十代の頃

どっぷりハマりました。

 

 

大好き、という言葉は似合わないですが、

強烈に強烈に惹かれるものがありました。

 

車谷先生のみちづれとなって、最後までともに生活を送った

著者の回想。

 

二人が恋人になったときの車谷先生の手紙が

純粋で、まっさらで涙が出ました。

 

また車谷先生の作品を読み返したい。

「文士の塊」など、

土臭く毒づいた文学が好きな方にはオススメしたい書評集です。

 

 

文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)

文士の魂・文士の生魑魅 (新潮文庫)

 

 

文士のいきすだま、と呼びます。

 

もう、タイトルから不穏なんよね。笑

 

個人的に、現代文学より近代文学、土俗的な文学作品が肌に合う。

 

現代では彼ほどの筆魂を持つものは現れないと思っています。