マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

今週のメンタルクリーニング。情熱。

f:id:misatohayashi:20180218130641j:plain

 

こんにちは☕️

 

昨日も沢山の方がアクセス下さり、

本当にありがとうございました‼️

 

 

昨日は夜中3時まで

資料読みとノート取りをしていました。

 

作ってみたお話でも、実際の史実を読むと

自分の空想がいかに陳腐なものだかわかります。。。反省。

 

プロット直したほうがいいかなあ、と不安になったり。

 

8ページって、難しいですね。

 

起承転結の運びをせずに、ワンシーンだけみせるやり方、

起結で終わらせるとまとまりがいい、

と言われています。

 

わたしは天邪鬼なので、

そういわれると外れたことがやってみたくなるので、

違うやり方を模索しています。笑 🙃

 

 

 

さて、

今日は日曜日ですので、

週の計画のメンタルクリーニングの日。

 

 

 

今週のメンタルクリーニングは以下。

 

 

 

風呂以外はほとんどできました。☺️

 

 

 

 

☆仕事

 

✔️☆次回のネーム作る

✔️☆宮沢賢治関連の資料を図書館から借りて読む

✔️☆その資料のノート取り。

✔️☆毎日イラスト、カット案3つ作る

✔️☆毎日キャラクターメモを3人作る

✔️☆毎日ネタを3つ作る

 

 

 

 

メンタルクリーニング

 

 

 

 

 

2月14日は、娘が生まれて以来、

もっとも嬉しい日となった。

 

私は絶対に漫画家として上に行く。

絶対にコミックスを出す。

そう強く誓った夜だった。

 

そのためには足りないものが沢山ある。

デッサンもダメだし、空間の捉え方もいただけない。

カラーも自信がない。

不安要素は出来るだけ極小にするには、

まだまだ勉強と、戦略が足りないと思った。

 

そして、わたしの心の持ちよう。

以前負けてしまったときは、本当に何も

実力が伴っておらず、計算や策略を持てなかった。

己の弱さで殴られても殴り返すこともできず、倒れたままだった。

ただただ、弱い、の一言。

 

次雑誌に戻ってくるときは、

絶対に面白い漫画を描いてやるんだ、

という闘志を持って、競う気持ちでやってゆく。

殴られたら倍返しで打ち負かすくらいの

鬼にならないといけない。

 

そうだ、自分は作家としての鬼、夜叉になるのがおとろしかった。

なにかが狂ってしまいそうで。

人間として、バランスの欠けたものになりそうで。

 

しかし、底を這っている今、

夜叉というものにならないと、

もう自分には道はないと、

痛いほど感じるようになった。

 

だって、今はもう、悔しみしか

残っていないのだから。

 

 

 

 

 

家庭

 

✔️☆主人にチョコレートを贈る。

 

 

メンタルクリーニング 

 

家事に関しては手抜きもいいとこの一週間。

家事をする時間も惜しいのだ。

本当に時間が欲しい。

 

娘や主人には本当に苦しい主張だが、

私は漫画家として生きたい。

 

 

 

 

健康

 

✔️☆これでもかというほどよく眠る。

☆お風呂に毎日キチンと入る。

 

✔️寝る前にストレッチと瞑想をする。

 

 

 

風呂は2日に一回というペースになった。

やはりお風呂は苦手。。。

 

 

 

趣味

 

✔️☆趣味すなわち漫画に没頭する

✔️☆とりあえず、漫画がうまくいくように願掛けをする。

 

 

クリーニング

 

 

編集さんの連絡が来るまで、毎日祖父母の遺影の前で

掲載が決まるように願掛けをしていた。

「今日こそはお願い‼️」と強く願をかけた日に

電話がかかってきた。

いつも見守ってくれているんだと思う。

じいちゃんばあちゃんありがとう。

 

 

 

 

クリーニング、終わり。

 

泥臭い感情が出てしまい、すみません。

 

 

 

 

たとえ8ページでも面白い漫画を作りたい。

 

自分しか描けないものを作りたいです。

 

 

 

もう1つの8ページ作品の構想も

頭で大体まとまってきました。

タイトルも決めています。

 

 

あとは資料でお話との史実の乖離がないか調べて、

紙に書き出す方向へと進みたいと思います。

 

 

 

ではでは、もう午後に入ってしまいましたが、

来襲に備えて、残りの週末を

ごゆるりとお過ごしくださいませ。🍘🍵