マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

春は絵本の時間。

 

f:id:misatohayashi:20140511112534j:plain

 

こんばんは🌕

 

今夜は🌕満月なのか、月がとても綺麗です。✨

 

 

 

本日は珍しく2度更新。😄

 

ずっとできなかった絵本の紹介をします。 📕

 

昨年末から今年にかけて集めた本たちをご紹介。

 

今回は当たりばかりで、いい絵本に巡り会えました。

量が多いので、あらすじは割愛いたします。

 

いざ‼️

 

 

 

 

 

それなら いい いえ ありますよ (講談社の創作絵本)

それなら いい いえ ありますよ (講談社の創作絵本)

 

 

★★★★★

 

猫の不動産屋さんのお話。

ものすごく絵がいい‼️

ごちゃっとジャパンレトロな小道具がページごとに

どっさり描かれていて、とても楽しく参考になります。

いつまで眺めていても楽しい作品。

 

お話もクールで腑に落ちる内容でした。

 

 

 

 

 

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)

 

 ★★★★★

 

超有名なウクライナ民話。

 

実は子供の頃この絵本を持っていました。☺️

 

絵の激ウマさもさることながら、温かな気持ちに

させてくれる良作。

 

 

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)

 

 ★★★★★

 

どうなるのこん‼️

初めて読んだ時はそうハラハラしながら

読み進めました。

 

林明子さんのお話はどこかジブリ

似ている気がします。

 

 

パンダ銭湯

パンダ銭湯

 

 ★★★★★

 

最高に面白かった‼️

 

買って損はしません。絶対笑えると思います。

 

わたしは小道具のキャッチコピー

「白黒つけようぜ‼️」

が一番好きです。

 

 

ねぎぼうずのあさたろう その1 (日本傑作絵本シリーズ)

ねぎぼうずのあさたろう その1 (日本傑作絵本シリーズ)

 

 

★★★★★

 

もう。。。もう。。。

 

一番最初に読んだ時の衝撃といったら。。。

 

この絵じゃないともう絶対に成り立たない。

子供も大好きな絵本。

勇気のネギ汁。私も出したい。

 

 

はくぶつかんのよる

はくぶつかんのよる

 

 

★★★★★

 

「あおもじかん」のイザベル シムレールの絵本。

フランスに実際にある博物館を舞台にして

描かれています。

理系や博物学が好きな方には絶対におススメ。

 

ほんっとうに絵が美しくて、何度読み返していても

ため息が出ます。

 

賢治の世界が好きな方には、この2冊は絶対

心の琴線に響きます。

 

あおのじかん

あおのじかん

 

 

 

きょうはそらにまるいつき

きょうはそらにまるいつき

 

 

★★★★★

 

荒井良二さんの絵をみると、

こんなに自由に描いていいんだ‼️

と感動します。

 

そしてとてもいい気持ちになりますね。

ありがとう。

 

 

 

まあちゃんのながいかみ

まあちゃんのながいかみ

 

 

★★★★☆

 

女の子の妄想はすごいですね。。。

 

髪の毛がここまでいろんなものに

変身するとは。。。

 

 

 

 

つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ)

つきのぼうや (世界傑作絵本シリーズ)

 

 

★★★★☆

 

縦長のとても不思議な雰囲気の本です。

いただきもので、娘にはまだお話が長いのですが、

もう少し大きくなったら、この絵本の詩的な美しさを

感じ取れると思います。

 

 

つきよ (スピカのおはなしえほん (13))

つきよ (スピカのおはなしえほん (13))

 

 

★★★★★

 

大人の私も、かなり感動した絵本。

 

1つの事象でも、色々なものの見方があることを、

この絵本が教えてくれました。

 

単純なお話なのですが、とても深い内容です。

とっても文章も短いですし、

是非オススメします。

 

 

14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)

14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)

 

 

★★★★☆

 

14ひきシリーズの秋編。

ちょっと風の表現やキノコの動きが

宮沢賢治っぽくて面白かったです。☺️

 

 

 

★★★★☆

 

ペネロペは娘が好きなアニメの1つで、

絵本も少しづつ集めています。

 

お父さんの声優さんがかっこいい声で

毎回しびれる。

 

十二支のおはなし (えほんのマーチ)

十二支のおはなし (えほんのマーチ)

 

 

★★★★☆

 

迫力ある絵で有名な十二支のおはなしを

どどーんと描いています。

娘も面白い〜と好評。

 

十二支の絵本は沢山出ていて、

購入時、とても迷いました。

 

本著は台詞回しもいいと思います。

 

 

 

 

以上。

 

絵本の世界は無限だなあ。

絵本がどんどん増えていっているので、

わたくしの本を断捨離する可能性も出てきました。。。

 

主人はそろそろストップしたら。。。と

言いますが、無視です。

 

絵本は捨てることはないと思います。

 

なぜなら、子供の頃の絵本を処分されてしまい、

ものすごくショックだったからです。

もう2度と会えない絵本もありました。。。。

 

あの絵本があれば。。。‼️と今でも

悔やまれます。

 

 

娘が成長し、やがて絵本から離れる時期が来たら、

これらの絵本は自分も楽しむものとして、保管するつもりです。

 

 

絵本室とか作れたら最高だろうなあ。

 

お気に入りのソファを置いて、カーテンの木漏れ日を

浴びながらクッキー頬張りつつ読む。。。。

 

 

ああ、なんて幸せなんだろう。

 

 

とりとめないので、ここら辺で終わりにしておきます。

 

 

ではでは、

良い夢を🌕