マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

千代紙と竹久夢二は日本の宝だ。

f:id:misatohayashi:20180625094547j:plain

 

今日の日記は生意気ですね‼️

すみません💦

 

でもでも、一度本物の千代紙を手にしてみてください。

 

美濃とか友禅とか、どこで作られた和紙かも

確認してみて。

 

手触りといい、柄の意匠といい、

今のデジタルに侵されまくっているキャワかわゆい

和柄とは一線を画すオーラを持っていますから‼️

 

 

日本人だったら、あ、違う‼️と

絶対わかるはず。

 

 

別にキャワかわゆき✨和柄が悪いといっているのでは

ないのですが。。。。

デジタルに見られる光度の主張は、

質感を重視する千代紙ではやりすぎな

感じがしてな。。。。。

 

 

100均のデジタル和柄に関しては、私大嫌いなんです。。。

100均万歳なのですが、和柄折り紙に関しては

最も買いたくない紙ナンバーワンなのです。。。

ディスりまくりですみません。。。それ以外の100均は大好きです。

 

和紙のこと全然知らないのに、なぜか感覚が受け付けないんですよね。。。

サントリーの透明のミルクティーを飲んだ時と同じような違和感。

 

 

ふう、なんだかフィーバーしすぎてしまった💦

 

今日は終始生意気な主張ですみませんでしたああ‼️