マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

育児が嫌だ。

こんばんは😴

 

今日は魂が切れたように一日中

眠っていた日でした。

 

週に一度はこのような、この世にいるのか

あの世にいっているのかわからぬ

日があります。。。

 

自分の睡眠障害の影響もあるのですが、

今週は主人が泊まりの仕事で

ワンオペ育児が続いていたことと、

 

育児ノイローゼ気味。。。

というのも大きいかと思います。(つД`)ノ

 

 

なんども行っているのですが、

私はもうほんと育児と家事が大の苦手でして、

 

なんでこんなことせなあかんのやろ。。。

 

という想いがずっとぬぐい切れないんですよね。(´・_・`)

 

家庭人としては、なってはいけないタイプなのだと

お思います。

 

 

 

 

ただずっと描き続けて、

寝て、おいしいもの食べて、

楽しくて刺激にある仲間と交流できる人生だったら

どんなにハッピーかと、

いつも恋い焦がれています。

 

主婦で子育てしていると、

これが不可能になるので、

そのフラストレーションがすごく強いのかと。。。

 

あと、日本古来からある、

女は家を守るべき、子供を守るのはお母さんだけ、という

重圧へも強力な反発心を覚えます。

 

 

ワーキングママさんだと。

仕事を持っていて、会社でも働いてる、

保育園の送り迎えも、帰宅後の家事とご飯と育児もお風呂もやって、

それでなおも、周囲からお母さんしろ、の重圧。。。

 

発狂しないわけがないですよ。。。。

 

で、夫より給料低いから、子供を見るのは

当然だ、みたいな目でみられると。。。。

ますます行き場がなくなってしまう。。。

 

 

特に子供をうんでから、

なぜに女はこんなに辛いんだろう、、、

重荷が多いんやろ。。。と

深く考えるようになりました。

 

 

 

我が子は可愛いですが、

二人目はないですね。

育児は二度と繰り返したくない。

 

正直絶対に産みたくないです。

この3年間辛いだけしか感じなかったので。

 

 

今は主人がまるで優しい乳母のように

とてもよくしてくれているので、

安心して過ごせていますが、

そうでないと。。。。

 

もう絶対狂ってると思います。

虐待だってしかねません。

 

私も虐待事件、いつでも自分にふりかかるものかもと

感じています。

 

私自身あまり両親との結びつきが少なく

幼少期を過ごしてきたので、

それも根底にあるのかもしれない。

 

 

よく街中でヒステリックに子供を

叱りつけているお母さんをみつけますが、

正直お母さんに同情してやみません。。。

 

お母さん、美味しいもの食べて少しでも

休んでくださいいいい‼️と

思ってしまう。

 

 

子供ってほんっと我儘だしいうことききませんもの。

わたしも何度雷⚡️を落としたことか。。。

 

 

子供の頃は、自分が大人になれば、

もう少し生きやすい世の中になるかと

思いましたが、

旧態依然だというのが正直な気持ち。

 

 

今娘が怪獣みたいになっているので、

早く、早く大きくなって成長して欲しいと

懇願するばかりです。

 

 

今日の日記を最後まで読んでくださった方、

本当にありがとうございました。

 

子供好きの方には不快な思いをさせたかも。

 

申し訳ありません。