マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

いつでも描ける。どこでも描ける。

今日は。☺️

 

今はお盆真っ最中ですね。🎐🍆

 

我が家は通常運営😅

 

今年は9月に帰省する予定ですので、

そのときにご先祖供養をしたいと思っております。

 

 

亡祖父母とは、いつも作業机の遺影を

眺めて語っているので、

この時期だけ供養。。。というのも

なんだかそっけない気がして

やっておりません。(怒られるかな💦)

お経は明日にあげようかなあ。

 

 

今日は自分の漫画の進退について

お話しします。

 

 

実は、今は「銀のノスタルヂア」の続きを描くことに

ストップがかけられている状態です。

 

 

現在発売中のボニータに連載している作品の

総合的な良し悪しで続きが描けるかどうか、

が決まる感じです。

 

 

なので、発売されてからというもの、

なんとか販促活動を。。。と

やっていたのですが、

 

やはり雑誌は読者が限られているので、

一体自分の作品がどこまで読まれているかも

不明。

単行本の発売がどのようになるか。。。

 

 

 

しかも、私は10年前に一度コミックスを出して

全く売れなかった手痛い経験があり、

それ以来全くコミックスは出せていないんですね。

 

 

出版社側としても、

大きなお荷物なのだと思います。。。

 

 

 

ということなので、

「銀のノスタルヂア」の単行本も発売されるのかは

未定で、果たして発売されても、

また前回と同じ針の道を踏むことになったら。。。

という恐れで一杯です。

 

 

 

この待ったがかかっている時期を

しばらくは

他の出版社の持ち込み作品を作っていたのですが、

この2ヶ月は、「銀のノスタルヂア」のことばかり

頭から離れず、他の作品を描こうという意識が

向きませんでした。。。

 

 

お話を描きたいけれど描けない。。。という

状況は水の中で息を我慢しているようで、

とても苦しい。

 

 

どうしようかなーーーと

 

ずっと悶々と過ごしていたのですが。。。

 

ある日そのようなことを母に電話で話すと、

 

 

「ええやん‼️続きのお話作ったらええやん‼️」

 

 

 

「え。。。。」

 

 

 

「雑誌であかんでも、今は発表する場がいっぱい

あるわよ、ネットやら同人誌やら‼️

あんたが賢治さんのお話描きたかったら描いたらええやん‼️

賢治さんやったらネタいっぱいあるやろ‼️」

 

 

は。。。はあ。。。。

 

 

そ。。。。そうか。。。。

 

 

描き続けていいんか。。。。

 

 

いや、

描きたいから、描けばいいのか。。。

 

 

うむ。。。。

待ったはかかっているのは

あくまで先方の事情であって、

 

 

別に自分でセーブする必要はなかったか。。。

 

 

あぶれる創作意欲を押さえつけなくても

いいのか。。。

 

 

 

「はよ描き、はよ描き‼️

悶々としとる時間が勿体無いわ‼️

調べる時間もかかるやろ‼️」

 

 

恐るべきポジティブシンキングの母の意識が

私の「描きたい」意欲を刺激させてくれたのか、

 

 

そうよな。。。

 

 

別に雑誌であかんでも、自分で売ったら

ええよな。。。。

 

 

 

うちは「銀のノスタルヂア」を

出来ればずっと描きたい。

 

 

なら、フィールドワークとして、

作り続ければええんちゃう。。。❓

 

 

 

キンドルとか電子で売ることも、

又は紙媒体で作ることも

出来る。。。よね❓

 

 

もちろん収入は激減するかもだけど。。。

 

 

黒字をだせたら、それはもう収入。

パートと同じ月収入ができたら万歳。

 

今のように掲載がないときは

収入がないという悲しい状況も打破できるやも。

数千円でも数万円でも入ると家計の足しになるしね。

 

 

つまりは、

 

 

自分の個人事業、として

売る方法もあるものなあ。。。

 

 

自分が作って、

価格も決めて、

販促もやる。。。

 

 

 

商業誌と同じように、

隔週や月一ペースで発表とか。。。

(遅筆だけど)

 

ページ数も気にせんで描ける。

 

 

今はネットのおかげでそれが出来る時代に

なっとるよなあ。。。

 

 

 

うん、それはええかも。。。。

 

 

自分で自由に泳げるっていうのは、

すごく合ってるかも。

 

 

 

 

と、もくもくと

 

描いてもええんや

 

 

という気持ちが出てきたのでした。

 

 

ありがとうございます、

お母様のポジティブシンキング。。。✨✨

 

 

次描きたいなあ、と思っている作品は

決まっているので、

これから下調べと原作の読み込み、

プロットを作ってゆこうと思います。

 

 

 

 

雑誌であかんでも、

自分で発表すればいい。

 

 

 

 

 

はあ、ここ数ヶ月靄のように覆っていた

霧が晴れはじめたような。。。。

 

 

もしくは干からびた土地にスコールが降ってくれたような。。。

 

 

安堵しました。

 

 

ほんとお先真っ暗だったので。💦

 

 

 

本日は長々と失礼しました。

 

 

ここまで読んでくださり、

ありがとうございます😊