マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

捨てども捨てども。

f:id:misatohayashi:20181201152229j:plain

 

今日は気持ちを振り絞り、

 

コート類やセーター類、子供服、

わたしの作業部屋の開かずの間となっていた

収納スペースの断捨離をしました。

 

収納スペースは。。。

 

使わないホルベインのカラーインクやら

貰ったけど貼りもしないポスターやら、

過去漫画の資料用に撮った街の風景写真やら、

何故かわからないけど食器やら、

大量のトレーシングペーパーやら、

しまいには過去漫画のネームやらが出土し、

 

なんでこんなものをとっておいたのか。。。

 

と己に呆れながらも

全て全て処分しました(^^;;

 

悩ましい箇所が1つスースーになり、

ちょっとホッとしております。

 

この収納スペースは雑誌のボニータと、

今の漫画の資料写真をいれてゆこうと思います。👍

 

 

唯一、カンボジアに旅行に行った時の

写真は思い出としてとっておきました。

 

 

けれど、私室は未だ足の踏み場もないくらい

ごちゃごちゃです。。。

 

この状況では仕事には集中できない‼️😱

 

また、以前この日記でも紹介していた

10冊ほどあった

マスキングテープのコレクションファイルも

意味あるのかこれ。。。と

当時のマステへの浮かれ具合を思い出し

ため息をつきつつ処分。

 

一体どれくらいマステに貢いだのか。。。。

 

マステ。。。使わないと意味ないよね。。。

 

 

お洋服も随分処分しました。

 

大抵古着かファストファッションでやり過ごして

いるのですが、少ない服を気分よく着続ける

期間はそう長くはなく、

一ヶ月を目処に処分、買い足してゆこうと

思っています。

 

下着や靴下もそうですね。

 

古い布は悪運、衰退運が溜まりやすいと

風水でいっているので、

それに従い 笑

新陳代謝がいいクローゼットを目指します。

 

今の時代、

 

本も服もいつでも買えますからね。。。

 

あくまでこの世の借り物としてのモノ。

 

そう考えると、もっと処分できるかもしれません。

 

 

そんなわけで。

 

まだまだモノに溢れた中での格闘は

続きます。