マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

消化不良の逆襲。la mer

f:id:misatohayashi:20190101231733j:plain

2012年に発表した漫画 la mer

 

こんにちは‼️☺️

 

 

 

前回なかなか粘着的な記事を更新して

しまったのですが、

 

今回も引き続き漫画の話です。☺️💦

 

 

昨年末大掃除をしているとき、

 

ボロンボロンになった刷り込みを

発掘しました。

 

画像のものです。

 

これは、確か6年前に、

ミステリーボニータにて

掲載させていただいた

 

「La mer 」というタイトルの、

フランスのナチス占領期のお話です。

 

目がみえないユダヤ人の女の子を

匿う青年との地味なラブストーリーでした。

 

 

前後編にわたって描かせていただいたのですが、

 

わたしが技術不足だったり、

テーマが重すぎたり、

絵がおぼつかなかったりで、

なんと、後編を掲載予定から落としてしまい、

当時の編集長に激怒られたという、😨

 

 

まあ、散々な思い出しかない、という

曰く付きの作品です。。。😥💦

 

 

 

そのあと、鬱が悪化しました。

自信喪失して。

 

 

 

長いあいだもう原稿も見たくもなく、

どこかに閉まっていたんですが、

 

晦日の大掃除の時に、

出土したこの刷りだしを

サッとみて、

 

ああ、そうだった、ほんはこれ、

あと2話続きが欲しかったんよな。。。

 

と描きたかった情熱を思い出しました。

 

 

6年前、当時はつけペンで描いていて、

トーンもデジタルで使用して

画風もいかにも少女漫画風なんですが、

 

 

まあ、自分なりにそのとき精一杯の力は

出したよな。。。ヘタやけど。。。。

 

 

と、やっと当時の自分を、まあ、頑張ったよ、と

見直すことができました。

 

 

6年間蓋を閉じていた、

長いトラウマが溶けた瞬間でした。

 

 

また同時に、

 

これ。。。もう一回、

今の技術で、素朴なペンだけで作り直したらどうか、

 

という気持ちもムクムクと湧いてきました。🧐

 

客観的に振り返ってみて、

興味深いテーマだと思ったのです。

 

 

時代設定が戦時中の外国なだけに、

集客がある内容ではけしてないのですが、

描きたいテーマでもあるし、

 

戦時下の恋愛ストーリーとして。

もう少し官能さを加えて

発表できたらと思います。☺️💪✨✨

 

 

 

というわけで、

 

自主漫画として、

 

こちらもまた最初から描き直して、

発表しようと思っています。💪✨✨✨

 

今度は自分が納得いく終わり方で‼️

 

 

あ、最初から書き直すのは、

一応雑誌に掲載されているものは

出版社のものにもなるので、

そのまま自由に発表はできないと思うのね。💦

 

 

 

 

わたし飽きっぽいので、「銀のノスタルジア」ばかりだと、

絶対しんどくなるとおもうのです。😅

 

 

なので、同時にla merも制作してゆこうと思っています。

描きたいので。👍

 

 

そんなわけで、描きたいけれど、手が足りない😅

ものが多い‼️

 

こちらは月に二回、

一話、16~20ページほどの量で

発表できたらいいかな。

 

 

わーーー

今までかつてない生産量に挑戦することになりそう。!(◎_◎;)💦💦

 

 

でも、自分で自由に描けて、

自由に発表できるって、最高‼️✨✨✨✨✨✨