マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

理想の夜の過ごし方。

f:id:misatohayashi:20190102203910j:plain

星空

 


理想の朝の過ごし方、の続き。

 

 

 

理想の夜の過ごし方。

 

 

 

ランチは近所の自然食レストランに行く。

執筆中は仕事のことだけ考えたいので、

家事は基本しない。

 

 

日が落ち、寒くなってきたら、

暖炉に火を起こす。

薪は朝のお散歩中に拾った木もある。

暮れなずむ部屋に、暖炉の明かりがあるだけで

魂が落ち着く。

 

 

洗濯物を取り込む。

 

 

娘が帰宅したら、一旦手を休めて、

休日に手づくりしていたパイと、チョコレート、

お気に入りのティーセットでおやつタイム。

ミルクたっぷりのデカフェ紅茶を飲む。

娘からきょうのできごとを聞く。

 

 

娘がお習い事の日は、送って行く。

娘はスイミングと、英会話、演劇、お料理教室に通っている。

 

 

そのあとは再び執筆。

集中力が切れてきたら、ブログを打ったり、

チームメイトから送られた背景画のチェック、

次の依頼を送る。

 

 

夕方5時ごろ、主人が帰宅。

愛犬のお散歩に行ってもらう。

 

 

今日のノルマが終わったら、

明日の作画の準備、作画資料の用意。

スケジュール確認、

必要なくなった資料や道具を破棄。

 

いただいたお手紙にお返事を書く。

 

最後に明日のために、

机を綺麗に整頓しておく。

 

 

7時までには仕事は終わらせる。

 

 

夕食は主人が担当。

娘が担当する日もある。

間接照明と、キャンドルで家族で食事。

自分は、夜は炭水化物はとらず、おかずだけにしておく。

食後は必ずオリゴ糖入りのヨーグルトを食べる。

 

 

夜に、デッサン教室に通う日、

スピリチュアル講座に通う日、

朗読のワークショップに通う日、

民俗学を学ぶ講座の日、

が週のうち4日ある。

2週間に一度は整体へ。

その日は夕食を早めに頂いて出発。

 

趣味の習い事は、他にも

オペラ、乗馬、フラメンコ、ワイン、華道。。。など

その年によって様々である。

 

 

 

何も入っていない日は、

食後、食器洗い。

リネンで拭いて食器棚にしまう。

シンクと備え付きのオーブンのお掃除。

 

今日履いた家族の靴の汚れを取り、磨く。

靴の裏の汚れもホワイトリカーでふく。

玄関もさっとふく。

再び、茶香を焚く。

 

 

そのあとはスイスチーズとデザートワインか、

自家製の果実酒を飲みながら、

猫と犬とわふわふしながら、

映画室で古い映画を一人で鑑賞。

又は二、三冊、本を読んだり、美術書を眺めたり

クラシック音楽を鑑賞。

写経をする日もある。

 

頭がごちゃごちゃしている日は

スポーツジムに行き、

30分汗を流す。

 

夜は仕事から離れ、空白の時間を味わう。

 

 

 

そのあとお風呂にキャンドルをつけて、

ヒマラヤ岩塩や粗塩とラベンダーの精油を入れた

湯船にゆっくり浸かり

1日の澱みを取る。

塩を入れたお風呂は禊にもなるので、

頭まで浸かる。

 

サボン、テラクオーレ、ロクシタン

デルベなど、自分の好きなシャワージェルや

マッサージソルトを揃えておく。

 

シャンプーの前に、頭皮マッサージ機で

頭をスカルプマッサージ。

 

 その日の澱みはその日のうちに除去する。

 

 

 お風呂から上がったら、スキンケア。

ダーマルのパックをする。

髪は美容院で買ったオーガニックオイルをたっぷりつける。

ヴェレダのボディクリームを塗る。

 

 

シャンパングラスで

白ぶどうのお酢の水割りを飲んで、

ストレッチ。

お酢の種類は柘榴だったり、アサイーベリーだったりもする。

 

今日幸福だったことを三つ、手帳に記す。

 

 

 

歯を入念に磨いて フロス。

星が見える部屋で、月光浴をしつつ座禅。

 

蝋燭の明かりのもと、

神棚に感謝のお祈り。

 

般若心経を唱えてご先祖さまに感謝のお祈り。

 

 

 アロマオイルを焚き、

睡眠を促すカモミールハーブティーを飲む。

 

落ち着かない時は、ゆっくりゆっくり、

呼吸をしながら

座禅。

 

「宇宙とわたしは一つです」

 

「わたしの魂が、これから、そちらへもどります。」

 

 

 

9時半〜10時にお日様のパワーをしっかりと吸収した

布団に潜り込む。

クリスタルを枕の下に入れておく。

就寝。