マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

今回が最後。

昨日あんなにクヨクヨしていたものだから、

 

身体も苛立っていたのか

 

外出後に喉の痛みと微熱が。。。

 

身体と心は手を結んでいるなあ。。。と

ぺラックと風邪薬を飲んで思った。

 

ストレスでまだあまり食欲が湧かず、

 

まるで病気の時に逆戻りしたみたい。

 

 

はっきり自覚した。

 

 

わたしには、

 

締め切りのあるお仕事は自分に合わないと。

 

 

多分漫画をつづけるにも、

 

描きだめをして心のゆとりを持って

作る方が自分にも相手にも親切だと。

 

 

締め切りのない仕事はできない、と

よく仕事ができる人はいうけれど、

 

 

わたしはどうやら、何年もずっと続ける情熱だけはあるので

 

過去を振り返っても

締め切りがなくても毎日少しづつでも進ませることが

できるし、

その方が得意。

 

 

うん、

 

 

今後自分の仕事はそうしよう。

 

収入は安定しないけど、

わたしはその道を今は選ぶ。

 

 

 

 

締め切りのある仕事は

 

 

今回が最後。

 

 

 

そう決めた。