マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

本の文化が無くなる街ー北千住ー

先日、ツタヤの古本屋さんに行ってみたならば、

 

なんと、

 

ゲーム、カード売り場に様変わりしていました😿

 

 

ショック‼️

 

 

職業柄古本屋には立ち寄ってはいけない身では

あろうとも、

やはりローコストで本が買えるのはありがたいこと。

 

ビジネスや啓発本を購入したりしていたのですが。。。

 

とうとう北千住の古本屋も全滅一歩手前にきました。。。

 

また、昨年マルイにあった紀伊国屋が撤退してしまった

こともあり、

北千住の本屋さんの数は、ブックファースト一強と、

町の本屋さんが2つ。。。と少なくなってきています。

 

 

 

本の文化がなくなってゆく街。。。。

 

 

 

寂しい限りですが、電子にうつる過渡期である今、

時代の流れの1つなのかもしれません。。。

 

 

私にとって北千住、といえば、

飲屋街、居酒屋、食べ物屋さんが豊富

であるけれど、一方で

文化的な支柱がない場所

とも感じています。

本屋も少ないうえに、映画館がありません。

 

ただ、図書館は大きい方かと思います。

 

 

本がお店でどんどん買いにくくなっているので、

私も千住に来てからはAmazonでの購入が殆どになりました。

 

 

文化がないところは

 

なんだか私にとっては虚構めいて

 

 

所在が無いように感じます。