マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

しあわせな午後と今後の目標。

昨日は久しぶりに作画に集中できる

 

状態になれた。

 

ああ、絵を描くことって、こんな感じだったな、

わたしの絵って、まだ下手やなー

 

そんな心持ちで午後の作画を過ごした。

 

 

 

 

今の目標は、週に二回、

 

「銀のノスタルヂア 天盤の章」を更新することである。

 

一回の更新で目標は8ページづつ。

 

そうすれば週刊連載の16ページペースを

1人でやることになるので、

結構鍛えることができる。

 

 

ただ、今の状態では一日に一枚かければ

 

大成功‼️

 

といった感じなので、じっくりゆっくり

机に向かうリズムを作ってゆこうと思う。

 

 

 

まずは週に8枚から目標に。

 

 

 

自分の作品が、無料でネット公開だけになること、

それはつまり、アマチュアになること

にかなり抵抗の気持ちがあったけれど、

 

 

お金をもらえなくても、

 

毎週一定ペースでプロと同じページ数を発表できる

能力を持つ、ということは、

 

それはそれでよほどのエネルギーがないと

できないことなのでは、、、、

 

それが達成できたら自分にとっても大きな自信に

なるのでは。。。。

 

 

 

 

と考え、今年の後半期の目標はそうすることで

過ごそうと決めた。

 

 

 

まずは数をたくさん作ること。

 

 

最初の最初の初歩、初心にかえること。

 

 

他の出版社の持ち込みなどに関しては、

もう今はやめようと思っている。

 

 

運命の巡り、というのか、そんな時期がきたら何とかなるだろうし、

また縁がなかったら、一生アマチュアでも

いいや、と思うことにした。

 

 

また、自分にとって魅力的だと感じる雑誌がない、

というのも1つだった。

 

 

 

一方、ネットの出版社は、今は無法地帯のようなもの。

今後、利益が作家にとって

プラスになる会社がどんどん立ち上がってきたなら、

そこに応募するかと思う。

 

 

(わたしが大富豪なら、作家の利益率が80パーセント

与えれるようなネット出版社を作りたいのだけど。。。

無念。)

 

 

 

今は自分が描ける漫画で、人に欲してもらえれる

ものを手探りで作ってゆこうと思う。

 

 

それにはもう長い長い時間がかかるかもしれず、

 

今後も色々惑うことはたくさん出てくると思うけれど、

 

 

描かねば、

 

 

 

と思う。