マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

大気の不安定さと鬱。

ああ、

 

また雨が降り始めた。。。。。。

 

 

 

この1週間ほど、東京は大気が不安定で

1日のうちに晴れと曇りと大雨を幾度か繰り返している。

 

 

湿気もひどく、それだけでも体力が消耗されるのに

低気圧が空一面膜を張っているような感じだ。

 

 

 

大体この時期から9月ごろに向けて台風が発生しやすくなる

ことも影響してか、大気が不安定になると、

モロに身体に影響して

布団から起き上がれないことが多い。

 

 

今日も父子をやっとの思いで送り出したあと、

倒れるようにばたんきゅー。

 

 

 

食欲不振が夏中続き、今日も食べたのが

昨夜のお惣菜の残りのカボチャクリームコロッケのみ。

 

 

悔しいのに漫画に向かう、机に座ることもできなかった。

 

 

 

ひたすら眠り、目が覚めたらヒーリングをしたりして

身体を休ませた。

 

 

こんな日が、大気が大荒れになる秋の始まりに増える。

 

 

雨が降る前の気圧の変化が特に一番辛く、

立っているのも辛い時がある。

 

 

それは二十代の頃からそうで、

夜シフトのバイトをしていた時、

雨が降りやすく、1日のうちで大気が一番風呂荒れやすい時間帯、

特に夕方に丁度出勤時刻と重なるため、

出発間際までギリギリ寝転がって休んでいたことを

昨日のことのように思い出す。

 

 

不思議なことに雨が降り出すと、気分が軽くなる。

 

 

それまでが、まるで重しを乗せられているかのように

頭から圧迫感がきて、不安が強くなる。

 

 

8月から9月のこの時期は、本当にお天気と同じく

心も乱高下しやすい。。。

 

 

きちんとした食生活を。。。と思っても、

鬱がひどいと食事さえろくに作れない。

 

 

それでも自分しか作るものがいないのでなんとか振り絞って

適当に作っているけれど。。。

 

 

ネガティブな気分のままで無茶苦茶にテキトーに作ったものを、

娘が

 

「お母さんのご飯、いつも美味しいね‼️」

 

とか笑顔でいわれると、一気に罪悪感が押し寄せる。。。

 

 

ぜ。。。全然たいしたもんが作ってないぞよ。。。。涙

豆腐とか丼ものだぞよ。。。

 

 

ついでに、今夜は昨夜の親子丼の残りがあるので、

お素麺にするつもり。。。

あとはお惣菜に頼る。枝豆買おう。。。

 

 

今は昨日できたことが今日は全くできない、

といったことの繰り返しだ。

 

 

朝ごはん、洗濯、掃除機かける、食材の買い出し、

保育園のお迎え、夕ご飯、食器洗い、洗濯たたみ、子供のお風呂、世話。。。

といった

 

主婦としてのルーティーンは最低限だけこなすけれど、

それ以上のことは、元気でないとなかなか出来ない。

 

 

ひどい時は子供と接することもつらくて、

テレビにお任せの時も多い。

 

 

実は、

かかりつけの病院にもまだ行けていない。

 

本当は今月上旬に来るように言われていたのだけど、

とても外に出る気力がなかった。

 

 

 

40を迎えたこの夏は、ガツンとくることが

強くて路頭に迷ったような気分でどうやって毎日を過ごしていたか

覚えていない。

 

 

引きこもり、寝たきり、無気力、食欲不振

の日々である。

 

 

それが毎日だった。

 

 

毎年つまらない夏を過ごしている自分だが、

今年はずば抜けて魂が抜けたもぬけの殻の夏だった。

 

 

 

 

ひと月で7キロ近く体重が痩せ、

帰省をきっかけに少し太ったが、

今はまた徐々に減ってきている。

 

 

太っているので痩せたら単純に嬉しいけれども、

爪に不健康なサインが出る縦線が増えたり、

乳腺がズキズキ痛んだり、

お菓子が主食になると顔中に吹き出物やニキビがブワッと出る

ようになり、

不健康極まりない。

 

 

 

とにかく鬱がひどかった夏。

 

 

まだまだこの状況は、続きそうなので、

 

どんより曇り空を恨めしく思いながら、

 

 

明日こそは描けることを願って

 

 

 

ただただ、過ごす。