マンガ道。

漫画家森山まみちのブログです。秋田書店ミステリーボニータにて宮沢賢治の物語「銀のノスタルヂア」を不定期掲載。こちらは主に私的日記です。

病院の日。

 

昨夜は一時間だけ漫画が描けた。

 

 

 

一時間机に迎えただけでも

いまは我ながら凄いことだと思う。

 

 

色鉛筆でカラーを塗っているが、

 

昨今の塗り絵ブームもあり、

 

塗り絵、という行動が

心の安定やリラックスに

つながることが注目されている。

 

たしかに、あらゆる色がずらりと並んだ

色鉛筆をみると、ワクワクするし、

それぞれの色の深さにうっとりする。

 

 

 

 

 

ムスメが塗り絵好きなのでわたしも

プリキュアなどの塗り絵に付き合う

くらいだけど、色を埋めて行く作業は

ささやかな充足感と安心をもたらす。

 

また、あまりに複雑なドレスやコスチュームを

塗っているときなど、

アニメーターの苦労はどれほどすごいのか、

複雑な色指定に大変だろうなあ。。。とも感じる。

 

 

スピリチュアルでも癒しの塗り絵が人気で、

さすがに曼荼羅塗り絵までは手がでないけれど、

 

自分の原稿が素朴な色鉛筆のカラーで埋まることは、

幸せである。

 

 

 

 

今日は久しぶりに晴れ☀️

 

 

 

日中外に出るのに勇気がいるが

 

昨日の日記にも書いてある通り、

最近は天候がずっとモヤモヤしていたので、

こんな日は逆にありがたく思える。

 

 

 

秋が近づいてきているとはいえ、

まだまだ夏日が続く。

 

 

 

 

 

今日は

午前中にかかりつけのお医者さんへ

やっとこさ行ってきた。🏥

 

 

外出する気になれず、ずっと足が遠のいていた。。。

 

 

 

 

先生と診察の時、ザ、無職‼️状態のことを話すと

同情してくださった。

 

長いこと行けなくて怒られなくてよかった。。。。

 

 

薬剤師さんにもしばらく間が空いていたことを

尋ねられたので、

 

正直に、無職状態になって、鬱で

とても外出する気になれなかったといった。

 

自分のペースで大丈夫ですよ、と言ってくれた。

 

 

世の中は優しい人が多いな。。。

 

 

ただ、もし今わたしが問題行動を起こして

職務質問で現在の職歴をたずねられたら、

 

「無職」なのだろうか。

 

それとも「主婦」なのだろうか。

 

わからないが、

 

わたしは無職と伝えるであろう。

 

 

今日は午後はずっと撮れていなかった

タロットカードのリーディングの動画を

二本撮影。

 

いい加減収入を得るために契約したいのだけど、

実務をする気にもなれずずっと野放しだ。。。

 

中には1万5000回もの再生回数の

動画もあり、有難いことかと思う。

 

 

ずっとサボり気味だったが、来月からは

新月、満月のリーディングも加えて

また行うつもり。

 

 

明日は娘のお稽古事に付き添いの予定。

 

娘は劇団に所属している。

 

 

知り合いの人も周りにいないので、

お稽古中の待合室ではわたしはぼっち状態である。

 

といっても、他の親御さんと自ら仲良くしようと

する気力さえない。

 

我が子の誰がオーディションに行ったとか、

演技がどうかとか、合否がどうとか

子供の成長がどうかとか、

 

 

今の私には遠いお話すぎて

処理しきれないことばかりなのだ。

 

 

演技も日舞もお歌もお稽古事としてやらせているだけで、

子供を今後芸能関係に入れるつもりもないし、

私自身、芸能関係には今は全く興味がない。

 

 

そもそも主人が劇団に入れさせたので、

普段は主人が付き添っているが、

明日はコミティアでスタッフとして出動することもあり、

私が代わりに行くだけである。。。

 

 

正直、行くと場違い過ぎてげんなりする。

 

 

周りのご両親の我が子にかける将来への期待度と、

自分のそれにかける気力のギャップが大きすぎて、

とても知り合いを作る気持ちも持てない。

まず話も合わない。

 

 

なので1人でポツーンと

練習風景のスクリーンを観察したり、

本を読んだりして過ぎている。。。。

 

 

その2時間の長いこと。。。。

 

 

ほんと、子供のお稽古事はめんどうだよなあ。。。

 

これから塾とかスイミングとか通わせるように

なるのだろうか。。。

 

 

そもそも、お稽古事って、

そこまで大切なものなのだろうか。

 

お稽古事のほとんどは「才」をはかるものである。

 

本人がやりたいというならまだしも

将来役に立つのかどうかわからない

ものにお金を使うのがもったいない、と感じてしまうのは

単にわたしの心が狭いだけだろうか。。。。

 

 

子供の可能性を見るのには多少の出費も

仕方ないのかな。。。。

 

 

そんな具合で前日の今から憂鬱だ。

 

 

早く明日の今になってほしい。